たんぽぽコーヒーで母乳の出が良くなり、母乳育児ができました。

注目

たんぽぽコーヒーアイキャッチ

たんぽぽコーヒーを通販で買って飲み始めた理由は、一人目を出産した時に、母乳が全然出ず、直ちにミルクに切り替えてしまい、そのことをずーっと後悔していました。

2人目では「絶対母乳育児講じるぞ!」って意気込んで、妊娠中からおっぱいマッサージをかかしませんでした。

ただし2人目を出産してもなかなか母乳は出ずガッカリ。

助産婦さんにおっぱいマッサージを通じてもらいどうにか少しづつ母乳が出るようになりましたが、母乳が足りなくて、子供は泣くばかりでした。

助産婦さんがそのことを心配してくださって、「おいしいお茶があるよ!」といった入院中から「たんぽぽコーヒー」を持ってきてくださいました。

正直「たんぽぽのお茶なんて土臭くて、美味しくなさそう・・・」と思ったのですが飲んでみてそのイメージががらりという変わりました。

香ばしくて飲み易いのです。

母乳をあげていると、のどがよく乾くので母乳をあげた後は、必ずコップ一杯はたんぽぽコーヒーを呑むようしました。

たんぽぽ茶には次のような効果があるそうです。

・母乳の出を良くすること

・乳腺のつまりを改善する効果

・ノンカフェインなので妊婦さんや授乳中の方に安心して飲めること

・カリウムを含んでおり、利尿作用が強く、むくみを改善すること。

・血行を良くし、冷え症を改善する効果

・便秘を改善する効果

・胃や肝臓の機能強化をする効果

・そしてカルシウムや鉄分・ビタミン・カリウムも補なう効果

たんぽぽコーヒーの効果のある飲み方。

たんぽぽコーヒーはいろいろな飲み方があるそうです。

私は冷え症気味なので、沸騰させたお湯を急須に入れて、喉が渇いた時や食事中に飲んでいます。

たんぽぽコーヒー

ネットで調べてみるといろいろな飲み方があるようです。

・ティーパックでお湯を注いで手軽に飲んでいる方

・水だしで飲んでいる方(ただし、お湯の方が有効成分が抽出されるようです。)

・冷やしてアイスでカボガボ飲んでいる方

・牛乳を入れて飲んでいる方

・豆乳を入れている方

・黒砂糖を入れている方、

どれが効果があるかは、個人差があるようなので、自分に合った飲み方で飲まれるといいと思います。

たんぽぽコーヒーの飲みすぎについて

程度の問題になりますが、利尿作用が強いことや胃腸に刺激を与えるため、飲みすぎると、お腹を壊したりすることがあるそうです。

ただし、私のように食事中や授乳後の飲んでいる程度では副作用はありませんでした。

たんぽぽコーヒーを飲み比べてみました。

飲み比べたたんぽぽコーヒーは次の3つです。

・ティーライフのぽぽたん(たんぽぽ根)

ティーライフ ぽぽたん

・OSK社タンポポコーヒー(タンポポ根+黒大豆+黒ゴマ配合)

たんぽぽコーヒー

・ダンディライオンルート(ハーブティー・たんぽぽ根)

ダンディライオンルート

ティーライフのぽぽたんとOSK社のたんぽぽコーヒーを比べたら、ぽぽたんは3g、OSK社のたんぽぽコーヒーは2gなので、ぽぽたんが大きいです。

たんぽぽコーヒーとぽぽたんの比較

沸騰したお湯を注いで約2分

たんぽぽコーヒーとぽぽたんはどちらもいい色に出ています。

左がたんぽぽコーヒー右がぽぽたん

肝心のお味は、たんぽぽコーヒーは黒豆の香りがして飲みやすい感じ

ぽぽたんは焙煎した香りがおいしいです。
(注:私はたんぽぽコーヒーの味に慣れているので、美味しいと思いますが、初めての人の中には苦手と感じる人もいると思います。)

いっぽう、ランディライオンルートはふたをして3分間ぐらい蒸しました。

色が薄くハーブティーでたんぽぽの根の味です。

IMG_2619

おすすめのたんぽぽコーヒー

私が買ったたんぽぽコーヒーはティーライフのぽぽたんというたんぽぽコーヒーでした。

送料が無料で値段が安い。

30日間返金・返品OKだったことです。

値段は12パックで、730円もしくは、30個入りが1454円でした。

たんぽぽコーヒーを飲んだ結果

おかげさまで、「たんぽぽコーヒー」のおかげで退院後1か月ぐらいから母乳の量が増えてきました。

あきらめかけていた母乳育児をするという夢がかない、

本当にうれしかったです。

妊娠中から飲んでいたら、もっとスムーズに母乳育児ができたと思います。

もし、母乳が出ない、母乳が少ないと困っている方がいたら、一度、たんぽぽコーヒーを試してみるといいと思います。

ティーライフのたんぽぽコーヒー『ぽぽたん』はもし、味がお気に召さないようでしたら、30日間なら返品保証もあるようなので、お試しにはいいかと思います。

>>たんぽぽコーヒーをこちらからの通販サイトから買いました。




たんぽぽコーヒーの口コミと私の母乳が増えた体験談

たんぽぽコーヒーの口コミをインターネットとして集めたサイトです。
ここに書かれた口コミは専門家の意見ではなく、個人・ユーザーの意見であり、医学的な裏づけやデーターなどはありませんので、ご理解の上、お読みください。
とりあえず、ランサーズというサイトを用いたんぽぽコーヒーに関してアンケートをとってみました。
38名の方から回答がありました。

◆たんぽぽコーヒーに期待やる効果

期待講じる効果として、多い順に差し上げると
1、母乳を繰り返す 11名 
 口コミはこちら
2、冷え性の緩和 7名 
 口コミはこちら
3、むくみ解消・利尿作用 6名 
 口コミはこちら
4、ノンカフェインであること 5名 
 口コミはこちら
4、便秘解消 5名 
 口コミはこちら
4、不妊・妊娠しやすい体作り 5名 
 口コミはこちら
7、乳腺炎予防 2名 
 口コミはこちら
7、整腸作用 2名 
 口コミはこちら
9、ダイエット、美容美肌、新陳代謝の促進、疲労回復、おいしいから、不眠解消、体にいいから 各1名
◆たんぽぽコーヒーの効果の有無
効果があった 23名
分からない 12名
無かった 3名
あんな結果でした。
飲んでいるたんぽぽコーヒーもいろいろ種類があるし、期待講じる効果も人を通じて違うので、効果がある乏しいは一概に言えないと思います。
普段呑むお茶やドリンクをたんぽぽコーヒーとして見るといった、軽い気持ちで試しにに飲んでみるのがいいと思います。
私は二人目の子どもが生まれた時に、母乳育児をするためにたんぽぽコーヒーを始めました。
最初、近所のスーパーやドラッグをストアを探しても、売っていなかったので、ネットで探し出しました。
なので、見つけたのがティーライフという会社の『たんぽぽコーヒーブレンド』です。
最初は『たんぽぽコーヒーブレンド』って『たんぽぽコーヒー』のお試しを購入して、呑み始めました。
タンポポ茶ブレンド、たんぽぽコーヒーお試し
最初はどちらも変な味と思いました。
比較的飲みやすいのは黒豆が入っているたんぽぽコーヒーブレンドです。
たんぽぽコーヒーブレンド
慣れると、どちらも平気で飲めるようになりました。
このティーライフのたんぽぽコーヒーを選んだのは
値段が特に悪いこと。(1ヶ月2370円、送料無料)
1日あたり、約80円です。
ネットの口コミが良かったこと、
10日分のお試しがあり、値段が送料無料の730円。
それに返金保証もありました。
飲んだ感想は、最初は思ったとおり、変な味でしたが、続けて飲むと、だんだん慣れてきて、飲まないといった物足りなくなってきました。
そして、たんぽぽコーヒーブレンドの定期コースを求め、毎日、夫婦で飲んでいました。
DCIM0295
そうして、一ヶ月ぐらいから、母乳も増えてきて母乳育児ができました。
母乳が出ない、母乳が少ないといった悩んでいる方は、返金保証もあるので、先ず、たんぽぽコーヒーを試してみるといういいかなと思います。








たんぽぽコーヒーを呑み比べてみました。

先日、たんぽぽコーヒーを呑み比べてみました。
飲んだのはティーライフのたんぽぽコーヒーぽぽたん
たんぽぽコーヒーぽぽたん
同じくティーライフのたんぽぽコーヒーブレンド
たんぽぽコーヒーブレンド
AMOMA社のミルクアップブレンド
ミルクアップブレンド
たんぽぽコーヒーぽぽたんとたんぽぽコーヒーブレンドを比べると、左がたんぽぽコーヒーブレンド、右がたんぽぽコーヒーぽぽたん。
たんぽぽコーヒーブレンドといったたんぽぽコーヒーぽぽたん
たんぽぽコーヒーブレンドは黒豆が入っているので、黒豆の辛い香り、味がして呑みやすいと思います。
右のちょっと色が執念深いたんぽぽコーヒーコーヒーぽぽたんはたんぽぽの根100%なので、純粋にたんぽぽコーヒーの味にあります。
私は最初、この味が苦手だったのですが、飲み続けていくという、平気になり、今では美味く感じ取るようになってきました。
純粋にたんぽぽコーヒーを飲みたい方にはたんぽぽコーヒーぽぽたんがおすすめですし、たんぽぽコーヒーの味が苦手な方は呑みやすいたんぽぽコーヒーブレンドがいいかなと思います。
ミルクアップブレンドはたんぽぽコーヒーというより、ハーブティーでした。
色も、ない黄色です。
写真の右がミルクアップブレンド、左がたんぽぽコーヒーぽぽたんです。
ミルクアップブレンド
レモングラスの味が激しく、たんぽぽコーヒーというよりハーブティーでした。
今回飲んだお茶の情報は次のとおりです。
●たんぽぽコーヒーぽぽたん(カップ用)
製造会社名:ティーライフ
内容:3g×30個
値段:1382円(税込み)
1個あたりの値段:約46円/パック
原材料:たんぽぽ根(中国産)
製造地:日本
特徴:送料無料30日間返品返金OK
>>たんぽぽコーヒーぽぽたんの販売サイトはこちら
●たんぽぽコーヒーブレンド
製造会社名:ティーライフ
内容:4gティーパック30個
値段:1944円(税込み)
1個あたりの値段:約65円/パック
原材料:たんぽぽ根(中国産)、発酵ギンネム、黒豆
製造地:日本
特徴:送料無料30日間返品返金OK
>>たんぽぽコーヒーブレンドの販売サイトはこちら
●ミルクアップブレンド
製造会社名:AMOMA(アモーマ)
内容:2.5g×30個
値段:1899円(税別)
送料:250円
1個あたりの値段:約77円/パック
原材料:8種のオーガニックハーブ、フェンネル、フェヌグリーク、たんぽぽ根、レモンバーベナ、ネトル、グリーバーズ、レモングラス、ジンジャー
製造地:日本岐阜県

>>ミルクアップブレンドの販売サイトはこちら

今回は飲みませんでしたが、AMOMA社からたんぽぽコーヒーが販売されています。
●たんぽぽコーヒー
製造会社名:AMOMA(アモーマ)
内容:?g×30個
値段:1403円(送料250円取り込む)
1個あたりの値段:47円/パック
原材料:たんぽぽ根(中国吉林省産)
特徴:楽トク定期便なら初回680円(税別)
>>アモーマのたんぽぽコーヒーの販売サイトはこちら







妊娠中、授乳中にはたんぽぽコーヒーが最適です。

たんぽぽコーヒーはたんぽぽコーヒーとしてもよく目にする機会があります。
コーヒーが大好きなのですが、妊娠中にカフェインは避たかったので、コーヒー風味としても楽しむことのとれるたんぽぽコーヒーを購入しました。
たんぽぽ
よく口コミなどでは、コーヒーとして飲むと全然違うという感想があったので飲む前は、土臭い、苦い味をイメージしていました。
色は、コーヒーにそっくりです。
少し無いコーヒーのような感じです。
味は、香ばしさを感じられる執念深い麦茶といった感じです。
確かにコーヒーとは違うのですが、飲み続けているうちに毎日朝にかかせない飲み物になりました。
授乳中の今も、母乳にも良いと聞いたので飲み続けています。
授乳し始めの頃は、母乳が滞りやすくしょっちゅうしこりができていました。
たんぽぽコーヒーは、脂肪やコレステロールを減らして母乳を詰まり難くやる作用があると聞いて毎日欠かさずに飲んでいます。
色々なメーカーからたんぽぽコーヒーはでていますが、メーカーによってお茶を出したときの色の濃淡、味の濃さが違います。
今は、色々なメーカーのものを試して、自分が嬉しいというものをリピートしています。
赤ちゃん本舗や西松屋などのベビー洋品店や自然食品を向き合うお店においていますが、私はネット通販で買うことが多いです。
ティーバッグタイプになっているものだと、紅茶感覚でマグカップにお湯を注いで飲み込むことができます。
時々、粉タイプのたんぽぽコーヒーがありますが、たんぽぽの根以外の乳糖などが入っているものもあるので気を付けましょう。
(大阪府 さくらさん)
>>おすすめの販売サイトはこちら




母乳育児のためにノンカフェインのたんぽぽコーヒーを飲んでいました。

妊娠が聞こえるまでは緑茶が大好きでいつも飲んでいました。

ただカフェインが心配だったので緑茶から何か別のものに切り替えていかないといけないなと思っていて見つけたのがたんぽぽコーヒーでした。

ノンカフェインのコーヒーも飲みましたが口に合わなかったことから、たんぽぽコーヒーも上手くなければ続けられないなと思っておそるおそる呑みました。

たんぽぽのお茶だから、上手くないと思い込んでいたんですね。

じつは、香りも優しく味も辛いようなすっとした味でどうしても気に入りました。

母乳のためにもいいことも判り続けていました。

出産後は病院でも母乳のためにたんぽぽコーヒーが用意されていて、産後翌日から母乳がよく出てくれたのでうれしいです。

私の母は母乳が出なかったので、きっと私も母乳育児は無理なのかなと思っていたので、思い切り母乳が出てくれてほんとにうれしかったです。

たんぽぽコーヒーはとても飲みやすく、健康につきという意識して続けなくてはならないものではなかったのが一番の魅力だったと思います。

妊娠中も授乳中も様々な食事制限があるなかでおいしく続けられるのが正にいいなと思いました。

母乳が出なくてたんぽぽコーヒーを飲んだのではないので母乳に効果があるのか体質だったのかはわかりませんが、病院も飲んだことや母乳がたくさん出て母乳育児をすることが出来たのもありがたいことの一つです。

そのため、私はたんぽぽコーヒーを妊婦さんに求めたいなとも思っています。

今でも食事の際に呑むくらい気に入っています。

(宮城県 ぽんたんさん )
>>おすすめのたんぽぽコーヒーの販売サイトはこちら



妹の妊娠・出産で、私もたんぽぽコーヒーを呑み始めた結果、、、、

妹が妊娠し出産をしたのですが、母乳の出具合がとても悪くなりそれを思い切り気としていました。
何より出ない事は精神的にも苦痛かもしれないと憧れ、何か良い方法はないかと思っていました。
おっぱいマッサージなども繰り返していたようなのですが、ストレスが高いのか母乳ではなく粉ミルクに差し替える事も考えようかと言って思い切り落ち込んでいる様子でした。
ネットも多々見ていると、以前から妊娠・出産の時に飲むと良いと仰るたんぽぽコーヒーが、母乳の出を良くするという掲載がされていました。
まずお茶ですし、ノンカフェインなので呑みがたい事もないだろうと見なし、妹にプレゼントしました。
妹はお茶を毎日飲んでいたようですが、だんだん母乳の出もよくなり安定してきたそうです。
そんなに良いならもっと早めにプレゼントすれば良かったと思いましたが、妹が味も悪くないと言うので飲んでみたら、さほど癖もなく美味しかったです。
健康にも何とも良さそうなので、私も飲んでみる事にしたのですが、何より体にはとても良いのか最近は体の調子が良くなり、妹の為だけではなく自分の為にもたんぽぽコーヒーを選んで飲んでみて良かったと思います。
今ではたんぽぽコーヒーを創り置きを通じて家族みんなで飲んでいます。
(埼玉県 muaraさん)



妊娠している時からずっとたんぽぽコーヒーを飲んでいます

私は妊娠している時から、ずーっとたんぽぽコーヒーを飲んでいます。
たんぽぽコーヒーブレンド
これはママのためにとても望ましいお茶なのです。
この事を先輩ママから聞きました。
妊娠したらどうにか飲んでみてと言われていたのです。
たんぽぽコーヒーなんて、私は初めて聞いたのです。
たんぽぽコーヒーブレンドというものをすすめられて飲んでいました。
どうしても香ばしくて、使いやすいティーバッグなのです。
私は毎日日課にして飲んでいました。
いつも飲んでいたコーヒーをやめて、このたんぽぽコーヒーだけにしたのです。
出産後、よろしい母乳を流すために頑張って呑みました。
口コミで見た時、とっても効果があるといった書かれてあったのです。
クセがないので、いとも呑みやすくてゴクゴクいけるのです。
こんなにも呑み易いなんて、全然思っていなかったので嬉しいです。
そうして出産した今、もちろん変わらず飲んでいるのです。
母乳の出がとっても良いので、赤ちゃんも喜んでるみたいです。
ミルクいらずで本当に良かったです。
母乳だけで育てたいと思っていたのです。
このたんぽぽコーヒーで、それが実現したのです。
たんぽぽコーヒーを飲むと、体が温かくなってきました。
長年の冷え性も改善されてきたのです。
赤ちゃんだけじゃなくて、私の体にもとても効いているみたいです。
(三重県 ななみさん)
>>タンポポ茶のおすすめ購入先はこちら




たんぽぽコーヒーで毎日ぐっすりと眠れるようになりました

最初はこれから出来上がる、赤ちゃんのために飲んでいたのです。
呑むきっかけは、妊娠していた友人だったのです。
友人はどうにも母乳で育てたいと言っていました。
そして妊娠したら、直ちにこのたんぽぽコーヒーを呑み始めたのです。
でも妊娠中に、体に変化があったのです。
それは冷え性が治ったと言っていました。
そのことを聞いて、私も呑むようになったのです。
それがきっかけです。
私も子供の時からずっと冷ええ性に、悩まされてきていました。
寒い冬には、足先が冷えてなんだか眠れなかったのです。
それでもこのたんぽぽコーヒーを呑み始めたら、何と足先の冷えを感じません。
冷たくなくて、ポカポカしています。
足先も体も温まっているのです。
これがたんぽぽコーヒーの効果だったのです。
たんぽぽコーヒーにあんな効果があるなんて、思ってもいませんでした。
出産後も母乳を赤ちゃんに言えることができました。
そして毎日冷えを気にせずに、ぐっすりと眠れるようになったのです。
以前は夜中に何度も起きては、眠れない夜を過ごしていました。
けれども今は冷え性対策を何もしなくても、ぐっすりと眠れるようになったのです。
自然とこのたんぽぽコーヒーが、冷えに効いてくれていいるのです。
あんな効果もあって、女性には欠かせない飲み物なのです。
(三重県 なっつさん)



普段飲んでたコーヒーをたんぽぽコーヒーに変えました。

タンポポ茶を飲んだきっかけはやっぱりカフェインが気になったからです。
私は毎日緑茶かコーヒーを飲んでいたのですが、コーヒーは体を冷やすという話があり、何故か私の冷え性が年々酷くなっている気が…。
それに、冷えからくるのか頻尿が悩みで、飲んだら一気に出てしまうので困ってました。
ひょっとしたらコーヒーのカフェインが原因かもしれないと見なし、ノンカフェインのたんぽぽコーヒーを購入。
スーパーで「たんぽぽコーヒー」って書いてあったティーバッグを購入したのですが、勝手にコーヒーのような味がするものだと思い込んでいたので飲んでみてびっくり。
色もコーヒーより低く、辛い香りもしないし味もふと渋い程度であまりおいしいとは思えませんでした。
ふたたびコーヒ-やお茶をガバガバ飲み込む生活に戻ったのですが、姉が妊娠したのをきっかけにノンカフェインの飲みのもを見い出すようになりました。
外国産で、たんぽぽに穀物の混ざったとっても美味しいインスタントのコーヒー風飲料があることをブログでわかり、取り寄せて見る事に。
濃いめに粉を入れてミルクを足すと本当にコーヒーのような味がするので大満足です。
凄くうまいので今も続いています。
それとなくですが、頻尿もおさまってきたので味が美味いなら、もうコーヒーに立ち返る必要もないかな…と思っています。
(群馬県 miyaさん)



コーヒー代わりにノンカフェインのたんぽぽコーヒーを飲んでいます。

私は、妊娠中から授乳中にかけて、たんぽぽコーヒーを愛飲していました。

もともと、私は大のコーヒー党でしたが、妊娠中はカフェインを外しなくてはならないという事で、かなりストレスをためていました。

そんな時に、見かねた友人がノンカフェインでコーヒーに風味が通じるという事で、プレゼントしてくれたのが、たんぽぽコーヒーでした。

とにかく、飲んでみると、実にコーヒーみたいでおいしくて、はまってしまいました。

このたんぽぽコーヒーのおかげで、コーヒーを飲めないストレスからも解放されました。

妊娠中にリラックスして、お茶を楽しむ事ができました。

更に、このたんぽぽコーヒーには、ノンカフェインというだけでなく、血液をサラサラにしたり、血行をよくする効果があるので、授乳中に飲むと母乳がよく掛かるに関してでした。

それならばと思い、出産後も常に呑み続け、無事、母乳だけで育てる事ができました。

びっくりするほど、母乳も出ました。

そして、授乳中の乳腺炎にも効果があるので、授乳中にはすごくおすすめです。

他にも、たんぽぽコーヒーには、ビタミンや鉄分の栄養も含まれているので、出産後の栄養不足も賄う事ができます。

ただ、このたんぽぽコーヒー、利尿作用もあるので、思い切りトイレが近くなります。

妊娠中はたださえ、トイレがほど近いのに、更にたんぽぽコーヒーの効果で、トイレは大変でした。

でも、その利尿作用のおかげで、妊娠、出産時のむくみは無縁であかす事ができました。

私はたんぽぽコーヒーを妊娠、授乳中でやめてしまいましたが、血液をサラサラにして得る効果があるので、生活習慣病予防にもおすすめのようです。

最近、コレステロール値も気になってきたので、私も、また、たんぽぽコーヒーに戻そうかなと考えているところです。

すごく、おすすめの健康茶です。

(東京都 おにぎりさん)