たんぽぽコーヒーを乳腺炎の予防で飲み始めました。

たんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒーを息子を出産した1ヶ月後くらいから飲み始めました。

私はおっぱいが張りやすかったようで、少しでも授乳の間隔が空くとパンパンになってしまいました。

そして、まめに余った母乳を絞っておかないと、乳腺炎にもなりやすかったのです。

私の乳腺炎は、急に体が震えて寒気が来て40℃近い高熱が出るというパターンで、授乳すれば乳腺炎は治まるものでしたが、本当につらかったです。

張りやすい、乳腺炎しやすいという話を母親にしたところ赤ちゃん用品店でたんぽぽコーヒーを買ってきてくれました。

母乳の量が増えるという話は聞いたことがあったので、私のように張りやすい場合は量が増えると逆効果じゃないのかなと思っていました。

しかし、どうやらおっぱいが張るのも乳腺炎になりやすいのも私の場合は母乳が詰まりやすかったのが原因のようだったのです。

食生活は、常に和食とはいかないまでもそこまでコッテリしたものを毎日食べていたわけでもないのですが、あまり良いコンディションの母乳ではなかったようです。

たんぽぽコーヒーを飲みはじめて数日後に「なんだか母乳がサラサラしている!」と気付きました。

乳腺炎予防に余った母乳を絞っていたときに、容器に取った母乳が以前のものよりサラッとしていたのです。

そう言えば、おっぱいの張りもマシになったようでした。

それに子供が飲みやすい母乳になったためか、母乳の飲み残しが減ったような気がしました。

おっぱいの張りも少なくなり、乳腺炎も減りました。

たんぽぽコーヒーにはただ母乳の量を増やすというだけでなく、母乳の質を上げる働きがあるのかなと思いました。

たんぽぽコーヒーの味はコーヒーと思うとコーヒーぽい味のように感じますが、どちらかというと苦い麦茶という印象です。

ですので、ごはんの時でもおやつの時でもガブガブ飲めます。

またデトックス効果も高いようで利尿作用があり、むくみにも効きます。

産後ダイエットにも役立ちました。

母乳育児が終わった今では、塩分を取りすぎた時などはむくみ予防にたんぽぽコーヒーを飲んでいます。

(大阪府 まこさん)

>>たんぽぽコーヒーをこちらからの通販サイトから買いました。







たんぽぽコーヒーは子どもがコーヒー牛乳を飲みたいので飲むようになりました。

皆さんは、たんぽぽコーヒーをご存知ですか?

私は好きで、よく飲んでいます。

たんぽぽコーヒーはコーヒーと名が付く位ですから、味はコーヒーに似ています。

コーヒーとたんぽぽコーヒーの違いといえば、飲んだ後に、口の中に苦味が残らないところだと思います。

どちらかと言うと、たんぽぽコーヒーはハーブティーを飲んだ後のスッキリ感に似ています。

たんぽぽコーヒーはハーブティーだから当たり前ですね。

そもそも、たんぽぽコーヒーを試すきっかけとなったのは、子どもの「コーヒー牛乳を飲みたい」の一言でした。

はじめのうちは、市販のコーヒー牛乳や、牛乳にインスタントコーヒーを溶かして飲ませていたのです。

市販のコーヒー牛乳は、添加物が入っていますし、結構甘いので、お砂糖がどの位入っているのかしら?と気になったのと、コーヒーは、カフェインが気になりました。

多少は摂取しても問題ないだろうと思っていますが、コーヒー牛乳や、コーヒーにかわる物が見つけられたら良いなと思っていました。

そこに、たんぽぽコーヒーの存在を知り、早速、試してみることにしたのです。

たんぽぽコーヒー牛乳を作り、子どもに飲ませてみると「美味しい」と喜んで飲んでくれました。

ですが、しばらくすると、子どもの「コーヒー牛乳」ブームは去り、現在は、私がたんぽぽコーヒーを愛飲しています。

ちなみに、私のお好みの飲み方は、薄めに淹れて(いれて)、砂糖や牛乳は入れずに飲むのが好きです。

夜、コーヒーが飲みたいな、と思う時、よく利用します。

たんぽぽコーヒーはカフェインが入っていないので、眠れなくなることはないので、安心して飲むことができます。

だからと言って、何杯も飲んではいけませんよ。

日本ではたんぽぽコーヒーは「母乳が出やすくなるハーブ」と言われていますが、欧米では「おねしょのハーブ」と言われる位、利尿作用が強いそうです。

気を付けましょうね。

もし、お店でたんぽぽコーヒーを見かけたら、是非、一度お試し下さい!

(埼玉県 ポトスさん)




呑み始めたたんぽぽコーヒーのいろいろな効果

家族が飲み始めた事で私も飲んでみるようになったたんぽぽコーヒーなのですが、意外な効能がたくさんあるのを最近知りました。
たんぽぽコーヒーにはビタミンや鉄分・ミネラルなども手広く、胃腸にも望ましい効果があるというのです。
さらにたんぽぽ自体に利尿効果などもあるので、腎臓にも良いですし、さらに高血圧などにも素晴らしい影響を届けるそうです。
解毒作用などもどうしても激しく、たんぽぽコーヒーはデトックス効果がとっても高いと言われています。
これだけの効能があれば申し分ないのですが、ホルモンバランスも整えてくれるので、そろそろ更年期などでの体の変化が気になる私は殊に飲んだ方が良いというのです。
ノンカフェインなので仮に飲んでも体にさほど低いものでもありませんし、味も個人的には好みの味です。
最近気になってきた血糖値にも少し効果があるようなので、食事の時には必ず飲み込むようにしています。
体への今までの効果は目に見えるほどのものはないのですが、確かに入浴している時座るというふらついていたのですが、たんぽぽコーヒーを呑むようになってからは、このふらつきがなくなり貧血が改善されたような作用は感じます。
もともと鉄分サプリを飲んでいたのですが、やはりサプリよりはお茶の方が体には良いので、これからも呑み続けていきたいお茶なのです。
(埼玉県 neryuさん)
>>タンポポ茶のおすすめ購入先はこちら




子宮筋腫の症状を抑えるのためにたんぽぽコーヒーを飲んでいます。

私はコーヒー好きでさっそく1日に何倍も飲みたいタイプです。
けれども子宮筋腫の病状が悪くなり小耳にはさんだところカフェインは筋腫を大きくするらしいというのでコーヒーをやめなくてはと心に決めました。
でもカフェインが入っている飲み物が多いので何を飲もうかと考えていたらタンポポ茶の存在を知ったので早速購入来ました。
私が飲んでいるのはティーライフのたんぽぽコーヒーです。
ティーライフたんぽぽコーヒー
見た目はブラックコーヒーだと思いますが味は全然違います。
まったく別の飲み物と思って飲んだ方が良いと思います。
人によってはタンポポコーヒー独特の癖を感じるかもしれません。
私は普段はそのままで飲んでいますが、カフェオレ風にして飲んでも嬉しいです。
タンポポコーヒーはハーブなので西洋の漢方と考えても良いと思います。
利尿作用が良いので(これはコーヒーと同じ)出づらい人には効果はかなりあると思います。
そして女性の大敵の冷え性にも効きます。
私は相当な冷え性なので助かっています。
前よりは寒さに深くなったって実感しています。
腰なんかも冷え冷えしていたけれど今年の冬は楽になったと思います。
あと最大の効果は便秘解消です。
ひえがなくなった分長の働きも良くなったのかもしれません。
前は単に生理前は便秘に悩んでましたがすっぱり生じるようになりました。
だから肌の調子もよくなったのかもしれません。
タンポポコーヒーを飲むようになり、子宮筋腫の病状が改善したかどうかは分かりませんが、お肌や健康にも素晴らしいようなので、続けたいと思っています。
(北海道 リリーさん)
>>タンポポコーヒーをこちらから買っています。