たんぽぽコーヒーで母乳の出が良くなり、母乳育児ができました。

注目

たんぽぽコーヒーアイキャッチ

たんぽぽコーヒーを通販で買って飲み始めた理由は、一人目を出産した時に、母乳が全然出ず、直ちにミルクに切り替えてしまい、そのことをずーっと後悔していました。

2人目では「絶対母乳育児講じるぞ!」って意気込んで、妊娠中からおっぱいマッサージをかかしませんでした。

ただし2人目を出産してもなかなか母乳は出ずガッカリ。

助産婦さんにおっぱいマッサージを通じてもらいどうにか少しづつ母乳が出るようになりましたが、母乳が足りなくて、子供は泣くばかりでした。

助産婦さんがそのことを心配してくださって、「おいしいお茶があるよ!」といった入院中から「たんぽぽコーヒー」を持ってきてくださいました。

正直「たんぽぽのお茶なんて土臭くて、美味しくなさそう・・・」と思ったのですが飲んでみてそのイメージががらりという変わりました。

香ばしくて飲み易いのです。

母乳をあげていると、のどがよく乾くので母乳をあげた後は、必ずコップ一杯はたんぽぽコーヒーを呑むようしました。

たんぽぽ茶には次のような効果があるそうです。

・母乳の出を良くすること

・乳腺のつまりを改善する効果

・ノンカフェインなので妊婦さんや授乳中の方に安心して飲めること

・カリウムを含んでおり、利尿作用が強く、むくみを改善すること。

・血行を良くし、冷え症を改善する効果

・便秘を改善する効果

・胃や肝臓の機能強化をする効果

・そしてカルシウムや鉄分・ビタミン・カリウムも補なう効果

たんぽぽコーヒーの効果のある飲み方。

たんぽぽコーヒーはいろいろな飲み方があるそうです。

私は冷え症気味なので、沸騰させたお湯を急須に入れて、喉が渇いた時や食事中に飲んでいます。

たんぽぽコーヒー

ネットで調べてみるといろいろな飲み方があるようです。

・ティーパックでお湯を注いで手軽に飲んでいる方

・水だしで飲んでいる方(ただし、お湯の方が有効成分が抽出されるようです。)

・冷やしてアイスでカボガボ飲んでいる方

・牛乳を入れて飲んでいる方

・豆乳を入れている方

・黒砂糖を入れている方、

どれが効果があるかは、個人差があるようなので、自分に合った飲み方で飲まれるといいと思います。

たんぽぽコーヒーの飲みすぎについて

程度の問題になりますが、利尿作用が強いことや胃腸に刺激を与えるため、飲みすぎると、お腹を壊したりすることがあるそうです。

ただし、私のように食事中や授乳後の飲んでいる程度では副作用はありませんでした。

たんぽぽコーヒーを飲み比べてみました。

飲み比べたたんぽぽコーヒーは次の3つです。

・ティーライフのぽぽたん(たんぽぽ根)

ティーライフ ぽぽたん

・OSK社タンポポコーヒー(タンポポ根+黒大豆+黒ゴマ配合)

たんぽぽコーヒー

・ダンディライオンルート(ハーブティー・たんぽぽ根)

ダンディライオンルート

ティーライフのぽぽたんとOSK社のたんぽぽコーヒーを比べたら、ぽぽたんは3g、OSK社のたんぽぽコーヒーは2gなので、ぽぽたんが大きいです。

たんぽぽコーヒーとぽぽたんの比較

沸騰したお湯を注いで約2分

たんぽぽコーヒーとぽぽたんはどちらもいい色に出ています。

左がたんぽぽコーヒー右がぽぽたん

肝心のお味は、たんぽぽコーヒーは黒豆の香りがして飲みやすい感じ

ぽぽたんは焙煎した香りがおいしいです。
(注:私はたんぽぽコーヒーの味に慣れているので、美味しいと思いますが、初めての人の中には苦手と感じる人もいると思います。)

いっぽう、ランディライオンルートはふたをして3分間ぐらい蒸しました。

色が薄くハーブティーでたんぽぽの根の味です。

IMG_2619

おすすめのたんぽぽコーヒー

私が買ったたんぽぽコーヒーはティーライフのぽぽたんというたんぽぽコーヒーでした。

送料が無料で値段が安い。

30日間返金・返品OKだったことです。

値段は12パックで、730円もしくは、30個入りが1454円でした。

たんぽぽコーヒーを飲んだ結果

おかげさまで、「たんぽぽコーヒー」のおかげで退院後1か月ぐらいから母乳の量が増えてきました。

あきらめかけていた母乳育児をするという夢がかない、

本当にうれしかったです。

妊娠中から飲んでいたら、もっとスムーズに母乳育児ができたと思います。

もし、母乳が出ない、母乳が少ないと困っている方がいたら、一度、たんぽぽコーヒーを試してみるといいと思います。

ティーライフのたんぽぽコーヒー『ぽぽたん』はもし、味がお気に召さないようでしたら、30日間なら返品保証もあるようなので、お試しにはいいかと思います。

>>たんぽぽコーヒーをこちらからの通販サイトから買いました。




カフェインに敏感な私がノンカフェインのたんぽぽコーヒーを試してみた結果

たんぽぽコーヒー

わたしはとてもカフェインに敏感な体質です。

寝る数時間前にコーヒーを飲むとまったく眠れなくなります。

それでもコーヒーが好きなので、夜でも飲めるものを探していた時にノンカフェインのたんぽぽコーヒーを見つけました。

現在ひと月以上継続してたんぽぽコーヒーを飲んでいます。

たんぽぽコーヒーの飲み方はとても簡単です。

ショップによって、インスタントタイプとティーバッグがあります。

インスタントタイプはそのままお湯を注いで飲みます。

ディーバッグタイプですと、熱湯を注いで5分ほど待ってから飲みます。

たんぽぽコーヒーの分類はハーブティーなので、5分ほど時間をおいた方がよく成分が抽出できるそうです。

淹れたときの見た目はコーヒーとそっくりです。

色は黒に近いこげ茶色です。

香りは本物のコーヒーとは少し異なりますが、たんぽぽの根を炒った香ばしくておいしそうな香りがします。

最初は味になれるまで不思議に感じます。

ですが、3杯ぐらい飲むと気にならなくなる程度です。

少し苦味を感じるのでブラックコーヒーが好きな人は気に入ると思います。

好みによって、たんぽぽコーヒーにミルクを入れたり砂糖を入れてもおいしく飲めるそうです。

たんぽぽコーヒーを飲んだ後、体調の変化がありました。

最初にたんぽぽコーヒーを飲んだ時にお腹がゆるくなりました。

とりあえず、抽出時間を短くしたり、一度に飲む量を減らして一週間続けました。

一週間経つと元のお腹の状態に戻ったので継続してたんぽぽコーヒーを飲んでいます。

夜寝る前にたんぽぽコーヒーを飲むと体がぽかぽかしてきます。

唐辛子のように汗をかくことはありませんが、足の先までじんわり温まる感じです。

寝つきが良くなるので寝る前にたんぽぽコーヒーを良く飲みます。

飲んですぐに劇的に効果はでませんが、続けていると前より寝起きがスッキリしたと感じます。

毎日続けるなら、朝にコーヒー代わりに飲むのがおすすめです。

朝食と一緒に飲むようにすればがんばらなくても自然とたんぽぽコーヒーを飲む習慣がつきました。

体を温めてから会社に出かけられるので、朝に淹れる(いれる)飲み方も気に入っています。

(大阪府 あかねさん)

>>たんぽぽコーヒーをこちらからの通販サイトから買いました。










たんぽぽコーヒーを会社の仲間で飲み始めた結果

以前、会社の仲間がお子さんを授かり、たんぽぽコーヒーというものがあるよ、と誰かが持ってきて、みんなで飲んでいたことがあります。

はじめて聞いた時は、何それ、たんぽぽってあのたんぽぽ?たんぽぽコーヒーってどんなもの?とみんなが興味津々で集まりました。

私はコーヒーやお茶、紅茶の類が好きな方なので、抵抗なく試すことができました。

妊婦さん情報にとっても疎かったころなので、母乳の出がよくなるらしいことも、ずいぶん後になって知りました。

妊婦さんに特におすすめということですが、もちろんそれ以外の人も飲めます。

冷え性さんなど女性全般にいいみたいよということは、最近知りました。

飲んでいた当時は、たんぽぽコーヒー=ノンカフェインということが頭の中にインプットされた一番メインのことでした。

カフェイン入りのものばかり一日に何度も飲むのが気になるなら、ノンカフェインのたんぽぽコーヒーは、妊婦さん以外でも飲むとよしと思います。

会社で冷房がきつい時などにもいいのかもしれません。

とにかく、デカフェ飲料の一つとして覚えておくといいと思います。

皆さんが気になるであろう味は、コーヒーだと思って飲むと全く別物だと思うかもしれませんが、たんぽぽコーヒーは香ばしい香りで飲みやすい飲み物なので、別物だと思えばおいしいです。

ノンカフェインで妊婦さんにも安心して薦められる、ということで、会社や家に常備しておいても、いい飲み物だと思います。

ノンカフェインということでは、麦茶を頼まれることも多かったのですが、少量でもいいのと、揃いのコーヒーカップ、もしくはティーカップに入れても、違和感なく出せるということで重宝することがありました。

(大阪府 ミンドゥルレさん)




カフェインに弱い私はたんぽぽコーヒーを飲んでいます。

私はコーヒーの香りが大好きなんですが、カフェインにとても弱い体質です。

今までは少しのコーヒーにミルクをたっぷり入れて飲んでいましたが、妊娠を機にたんぽぽコーヒーに変えました。

まず初めはたんぽぽコーヒーだけ飲んでみましたが、最初はちょっと抵抗がありました。

なので次はコーヒーの時と同じように、ミルクをたっぷり入れて飲んでみました。

すると、結構おいしく飲むことができました。

少しキャラメルっぽい味もしました。

私はもともと、濃いコーヒーなんて飲めない体質なのでたんぽぽコーヒーにミルクを入れたものでも十分満足することができました。

またたんぽぽコーヒーには、いろいろな効能や効果があり健康維持にはとてもいい飲み物だと思います。

たんぽぽコーヒーの豊富な鉄分やカリウムにより血流が良くなり、実際私の冷え性も随分と改善されました。

赤ちゃん待ちや産後の女性の方にも本当にいい効果がたくさんあるので、ぜひ一度たんぽぽコーヒーをお試しするのもいいかと思います。

例えば女性ならホルモンのバランスを整えたり、ホルモンの分泌を促してくれます。

男性でも精子にいい影響を与えてくれますので、ご夫婦でたんぽぽコーヒーを飲まれるのもいいですよね。

体が温まり血行が良くなるので、母乳の出もすごく良くなります。

また私がたんぽぽコーヒーで、1番嬉しい効果は育毛効果です。

どうしても、加齢とともに髪の悩みは出てきます。

昔よりハリやコシがなくなり、髪の毛が細くなったような気がします。
スタイリングが決まりにくくなりました。
その髪の悩みにもたんぽぽコーヒーは、効果が期待できるのです。

健康のためにも美容のためにも、これからも私はたんぽぽコーヒーを飲んでいこうと思っています。

幸い近くの食料品店でおいしいたんぽぽコーヒーが販売されているので、安心して飲めるのでうれしいです。

(京都市 AZUさん)

>>たんぽぽコーヒーをこちらからの通販サイトから買いました。







カフェインレスのたんぽぽコーヒーで胃痛知らずです。

私は昔からコーヒーが大好きで、暇さえあればコーヒーを淹れてしまう方でした。

しかし、やはり濃いめのコーヒーはあまりにも飲む頻度が多すぎて胃への負担は大きくありました。

でも例え胃痛に悩まされようとも、時にはコーヒーの苦味をまずく感じようともコーヒーを飲むことを辞められないのです。

コーヒー中毒って本当にあるんだなと身をもって感じていました。

そんな私も妊娠と出産、授乳をきっかけにコーヒーとの付き合い方を改めなくてはならなくなりました。

いくらコーヒー大好きと言えども、胎児や可愛い我が子に不要なカフェインを与えるわけにはいかないと思いました。

しかし、つわりでムカムカしたり、マタニティブルーによって精神的に不安定になったり、赤ちゃんがなかなか寝てくれなくてイライラしたり。

やはり自分の気持ちを落ち着かせたり、ほっとひと息つく時にはコーヒーを飲むことが自分のスイッチになる気がしました。

そこで色々と調べているうちにカフェインレスのたんぽぽコーヒーを見つけました。

初めは実際にたんぽぽコーヒーを愛飲している人達の評判を見ながら半信半疑でした。

たんぽぽコーヒーは本当に美味しいんだろうか、本当にコーヒーの代わりとして満足できるのだろうかと疑いを持っていました。

しかし、そこは可愛い我が子の為と気持ちを切り替えて実際にたんぽぽコーヒーを購入して飲んでみました。

すると意外に美味しい。

コーヒーが大好きだった私にも違和感無く飲むことが出来たのです。

本物のコーヒーと比べると幾分コクや苦味が薄く感じますが、慣れてしまえば逆にそれが飲みやすく感じました。

そして、何と言っても、どんなにたんぽぽコーヒーを頻繁に飲みすぎても本物のコーヒーの様に胃痛が起きることが無いのです。

たんぽぽコーヒーはカフェインレスなのできっとその事が影響しているのでは無いかと思います。

妊娠をきっかけにすっかりたんぽぽコーヒーにはまってしまった私は、授乳期間を終えた後もたんぽぽコーヒーを愛飲し続けています。

たんぽぽコーヒーにしてから体調が良いのできっとこの先も続けると思います。

(北海道 ミーしゃんさん)




コーヒー飲めないけどたんぽぽコーヒー大好きです

私はコーヒーが苦手です。

でも母乳に良いと言っている、このたんぽぽコーヒーを飲んでみたのです。

するとコーヒーっぽくないので、とても美味しく飲む事ができました。

あの独特の苦みがありません。

そしてお茶の中では、大好きなウーロン茶っぽい味なのです。

癖がないので、誰でも美味しく飲めると評判が良いのです。

私もその通りの意見なのです。

そして気になった母乳も、本当に出が良くなったのです。

たんぽぽコーヒーには、他にも利尿作用もあるので便秘にも効果的です。

そして女性の気になるむくみにも、かなり効果を発揮してくれます。

こんなにも嬉しい効果があるので、母乳のためではなくてむくみ解消のためにもずっと飲み続けています。

ノンカフェインでビタミンとミネラルなどの栄養価がとても高いのです。

男性にももちろん、美味しく飲んでもらえるのですが女性には欠かせない栄養成分がたくさんなのです。

私は二年以上飲んでいますが、毎日お通じもあって体もとても軽くなってきました。

こんなにも効果を実感できたのは初めてだったのです。

たんぽぽを食べれる事自体、私は知りませんでした。

あの道端に生えているたんぽぽにこんな効能があったなんて、全然知りませんでした。

今では我が家に遊びに来てくれたお客さんには、コーヒーの代わりにたんぽぽ茶を出すようにしているのです。

初めて飲む人がほとんどですが、みんな美味しいと言ってくれて何杯もおかわりしてくれるのです。

これがきっかけで、飲み始める人も多くないのです。

私はたんぽぽコーヒーにとても感謝しています。

これからの人生で、欠かす事のできない飲み物になってくれるでしょう。

期待して飲む事で、効果をもっと感じられているのです。

(三重県 みみりんさん)




コーヒー代わりにノンカフェインのたんぽぽコーヒーを飲んでいます。

私は、妊娠中から授乳中にかけて、たんぽぽコーヒーを愛飲していました。

もともと、私は大のコーヒー党でしたが、妊娠中はカフェインを外しなくてはならないという事で、かなりストレスをためていました。

そんな時に、見かねた友人がノンカフェインでコーヒーに風味が通じるという事で、プレゼントしてくれたのが、たんぽぽコーヒーでした。

とにかく、飲んでみると、実にコーヒーみたいでおいしくて、はまってしまいました。

このたんぽぽコーヒーのおかげで、コーヒーを飲めないストレスからも解放されました。

妊娠中にリラックスして、お茶を楽しむ事ができました。

更に、このたんぽぽコーヒーには、ノンカフェインというだけでなく、血液をサラサラにしたり、血行をよくする効果があるので、授乳中に飲むと母乳がよく掛かるに関してでした。

それならばと思い、出産後も常に呑み続け、無事、母乳だけで育てる事ができました。

びっくりするほど、母乳も出ました。

そして、授乳中の乳腺炎にも効果があるので、授乳中にはすごくおすすめです。

他にも、たんぽぽコーヒーには、ビタミンや鉄分の栄養も含まれているので、出産後の栄養不足も賄う事ができます。

ただ、このたんぽぽコーヒー、利尿作用もあるので、思い切りトイレが近くなります。

妊娠中はたださえ、トイレがほど近いのに、更にたんぽぽコーヒーの効果で、トイレは大変でした。

でも、その利尿作用のおかげで、妊娠、出産時のむくみは無縁であかす事ができました。

私はたんぽぽコーヒーを妊娠、授乳中でやめてしまいましたが、血液をサラサラにして得る効果があるので、生活習慣病予防にもおすすめのようです。

最近、コレステロール値も気になってきたので、私も、また、たんぽぽコーヒーに戻そうかなと考えているところです。

すごく、おすすめの健康茶です。

(東京都 おにぎりさん)



カフェインを減らしたいのでたんぽぽコーヒーを飲み始めました。

最近気づいたことですが、私はカフェインが好きみたいです。

毎日、お茶を何杯も平気で飲んでいるし、炭酸飲料の中ではコカ・コーラが一番好きだし(ダイエットをしたいのであまり飲みませんが・・オフとかゼロとかでも飲みたいです)、気づいたらけっこうカフェインの入った飲み物を飲んでいます。

コーヒーも飲んでいるので、これはもしかしてカフェイン多すぎかも・・と思うこのごろです。先日献血しに行ったら、血がうすいと言われてできませんでしたし・・。

夜寝る前にはカフェインが入った飲み物は飲まないようにしているので、眠れないということはないですが、カフェインを減らしたほうがいいかもしれないと思っています。

そういえばカフェインがないお茶とかがあるみたいです。それはあまりピンとこない飲み物なんじゃないかと思うのですが、試しに某ノンカフェインのお茶を飲んでみました。

これがけっこうおいしいです。カフェインなくても大丈夫そう・・そう思ったので、他にもノンカフェインな飲み物はないかと探していたら、たんぽぽコーヒーを見つけました。

名前からしてかわいい感じ(笑)という印象で、でもたんぽぽとコーヒーが全然結びつかないですけど・・。

なんて思いつつ、飲んだ人の感想をブログ記事などで読んでいたら、本当にコーヒーみたいな飲み物だそうで、そんなことあるのか?という疑う気持ちと自分でも飲んでみたい気持ちが高まり、購入して飲んでみました。

飲んでみた感想として、確かにコーヒーといえる味です。

私はこれでもOK、でもコーヒーにこだわりがある人はどうかな・・という感じです。

どのメーカーのも同じように飲めるわけでもないみたいですが・・。

毎日飲んでもいい味です。とりあえず買った分は飲みます。カフェインを減らすためにも。

(千葉県 ひろさん)




コーヒー代わりではないけど美味しいたんぽぽコーヒー

妊娠する前は、たんぽぽコーヒーというものに憧れていました。

もし妊娠したら、もうカフェインをあまりとらないためにも毎日数杯飲んでるコーヒーを止めて、代わりにたんぽぽコーヒーにするものだと思ってました。

だってママ向けの情報誌ではたくさんのたんぽぽコーヒーの広告が載ってます。

それによって、妊娠したらコーヒー飲めなくなったけどたんぽぽコーヒーがあるから大丈夫、みたいなイメージが植え付けられてしまってました。

美味しそうなコーヒーにしか見えないたんぽぽコーヒーという液体を幸せそうに飲んでいる妊婦さんの写真が載ってましたからね。

だから、めでたく妊娠発覚した日の夜には、ネットから調べて一番良さそうなたんぽぽコーヒーを注文して楽しみに待っていたのです。

ですが、遂に家に届いたそれをすぐ淹れて飲んでみたら、ちょっとショックでした。

全然味がコーヒーとは違いました。

なんで、こんなのをコーヒーと名付けるのだろうとがっかりさせられました。

別にたんぽぽコーヒーが、不味かった訳ではないです。

コーヒー飲もうとしてたんぽぽコーヒー飲むのは良くないと思ったのです。

コーヒーの味とは全く別物だと思って飲めば、たんぽぽコーヒーは普通に飲みやすくて美味しいお茶でした。

見た目がコーヒーの色だから、たんぽぽコーヒーというのであってコーヒーではないのだとつくづく感じました。

けれど、確かに成分にはカフェインはないのだし身体は温まるし、美味しいし妊婦のためのお茶なんだと思えたのでそのまま飲み続ける事にしました。

妊娠中、たんぽぽコーヒーは、私には決してコーヒー代わりにはなってません。

だけど妊婦さんの水分補給や、リラックスタイムのお供としてはおすすめなお茶と言えます。

(埼玉県 なししなさん)




物々交換で入手したたんぽぽコーヒーはノンカフェインで授乳中もイケる!

市が運営やる子育てサークルに参加していた時のこと。

物々交換が流行りました。

赤ちゃんが大きくなって小さくなってしまい使わなくなったオムツやベビー服などです。

私は買い求めすぎたガーゼハンカチを提供したのですが、たくさんの人に喜んで引き取ってもらいました。
その時の対価のひとつが、たんぽぽコーヒーだったのです。

それまでたんぽぽコーヒーなんて聞いたこともなかった私。

ハーブティーなんだよと聞いて、ノンカフェインなので授乳中でも大丈夫なのねと早速おうちで試しました。

説明書を読むと、1リットルくらいの水で煮出すといいと書いてありましたが少々面倒。

口に合うかも不明だったので、まずはティーポットに熱湯を入れて試してみました。

たんぽぽの味は渋いと思い込んでいたのですが、お茶自体に特別なクセはありません。

ちょっと土の香りがやるくらいかな。

濃い目の色が出ましたが、味はマイルドで気に入りました。

授乳中にはカフェインを多く取り込む飲み物は控えるようにという育児本で読んだので、もっぱら白湯といった麦茶しか飲んでいなかった私。

久々に楽しむ別のお味は格別でした。

気に入ったので、それからはちゃんと鍋で煮出したお茶を保温ポットに入れて置き、家族みんなでいつでも飲めるようとしておきました。

ちょっとトイレが近く上る気がしたので、出かける前には控えた記憶があります。

頂いたのはお徳用で大きな箱に入っていた商品。

飲み終えてしまったので次は自分で購入をスタートしましたが、3箱目に突入したところで卒乳。

やにわにコーヒーを飲み込む生活に戻ってしまった為に、私も物々交換へ。

とても喜んでもらったので、無駄にならず良かったです。

(群馬県 ミッキティーさん)