カフェインを減らしたいので、たんぽぽコーヒーを飲んでいます。

妊娠講じるまではたんぽぽコーヒーの名前すら知らなかったのですが、妊娠前はお茶やコーヒーをがぶ飲みしていたので、なんとか摂取カフェインを減らしたいと思い、インターネットで探したのがたんぽぽコーヒーを呑み始めたきっかけです。
たんぽぽコーヒーブレンド
たんぽぽコーヒーは、コーヒーのようにフィルターに通して飲むものから、黒大豆などとブレンドさせたものまでさまざまな種類が市販されていますが、私は気軽に手軽につぎ込みたかったので、ティーバッグにお湯をすすぐだけのタイプを選びました。
妊娠中、もっと寒い国に居たので、これは実に助かりました。
呑みやすいし、ティーバッグだとお茶の濃さも微調整できるし、水筒にたんぽぽコーヒーを入れて外出時にも持ち歩いていました。
暑い時期にたんぽぽコーヒーを活用したい、ということであれば、麦茶のようにやかんにわかしたものを冷蔵庫にいれておくだけで作り置きできるので、季節を問わずに使えると思います。
私はがぶがぶ呑みたかったので、黒大豆などどブレンドされた商品を愛用していましたが、フィルターに通して入れるものは、コーヒーくさいテイストなので、コーヒー大好きな友人はコーヒーフレーバーが付いたものによっていたようです。
妊娠時は飲めるものが制限されてつらいですが、たんぽぽコーヒーのようなくせのないノンカフェイン飲料によって乗り越えるといった良いと思います。
(埼玉県 ふきのとうさん)



妊娠中にノンカフェインのたんぽぽコーヒー♪想像以上に飲み易くて旨い

もともとお茶が大好きで、妊娠中でも飲めるお茶を探していました。

もちろん妊娠中なのでカフェインはアウト。

コーヒー、紅茶、緑茶は飲めない;;

普段飲んでいた、はとむぎ茶は子宮の収縮作用があるというし、麦茶自体も体を冷やすからあまり酷い、なんて情報もあり、では何を飲めばいいんだ~!となっていました。

そんな時に出会ったのが、たんぽぽコーヒーです。

上手くなかったらどうしよ~と、半信半疑でネットで取り寄せてみると、想像以上に飲みやすくてびっくり!そしておいしい!!

まったくくせもありません!むしろこんな美味いお茶があったあのか~って感激です。

これなら何の心配もなく飲める(*^_^*)

しかも、母乳で育児したい人にとってもかなり効果があるそうです。

母乳育児をしたいと思っていた私にとってはかなりの朗報^^

これは妊娠中毎日飲んで、母乳で育て上げるぞ!と思っています♪

もちろん、飲みやすいし、くせもほとんどないので、子どもが生まれてからも、みんなで飲めるというのがうれしいですね。

妊娠中の方でなくても、もちろん、たんぽぽコーヒーは体に良いし、何よりカフェインが入っていないので、リラックスタイムや夜寝る前なんかに飲み込むのにもねっとりだと思います。

(千葉県 ここさん)

>>たんぽぽコーヒーのおすすめ購入先はこちら