カフェインに敏感な私がノンカフェインのたんぽぽコーヒーを試してみた結果

たんぽぽコーヒー

わたしはとてもカフェインに敏感な体質です。

寝る数時間前にコーヒーを飲むとまったく眠れなくなります。

それでもコーヒーが好きなので、夜でも飲めるものを探していた時にノンカフェインのたんぽぽコーヒーを見つけました。

現在ひと月以上継続してたんぽぽコーヒーを飲んでいます。

たんぽぽコーヒーの飲み方はとても簡単です。

ショップによって、インスタントタイプとティーバッグがあります。

インスタントタイプはそのままお湯を注いで飲みます。

ディーバッグタイプですと、熱湯を注いで5分ほど待ってから飲みます。

たんぽぽコーヒーの分類はハーブティーなので、5分ほど時間をおいた方がよく成分が抽出できるそうです。

淹れたときの見た目はコーヒーとそっくりです。

色は黒に近いこげ茶色です。

香りは本物のコーヒーとは少し異なりますが、たんぽぽの根を炒った香ばしくておいしそうな香りがします。

最初は味になれるまで不思議に感じます。

ですが、3杯ぐらい飲むと気にならなくなる程度です。

少し苦味を感じるのでブラックコーヒーが好きな人は気に入ると思います。

好みによって、たんぽぽコーヒーにミルクを入れたり砂糖を入れてもおいしく飲めるそうです。

たんぽぽコーヒーを飲んだ後、体調の変化がありました。

最初にたんぽぽコーヒーを飲んだ時にお腹がゆるくなりました。

とりあえず、抽出時間を短くしたり、一度に飲む量を減らして一週間続けました。

一週間経つと元のお腹の状態に戻ったので継続してたんぽぽコーヒーを飲んでいます。

夜寝る前にたんぽぽコーヒーを飲むと体がぽかぽかしてきます。

唐辛子のように汗をかくことはありませんが、足の先までじんわり温まる感じです。

寝つきが良くなるので寝る前にたんぽぽコーヒーを良く飲みます。

飲んですぐに劇的に効果はでませんが、続けていると前より寝起きがスッキリしたと感じます。

毎日続けるなら、朝にコーヒー代わりに飲むのがおすすめです。

朝食と一緒に飲むようにすればがんばらなくても自然とたんぽぽコーヒーを飲む習慣がつきました。

体を温めてから会社に出かけられるので、朝に淹れる(いれる)飲み方も気に入っています。

(大阪府 あかねさん)

>>たんぽぽコーヒーをこちらからの通販サイトから買いました。










たんぽぽコーヒーを会社の仲間で飲み始めた結果

以前、会社の仲間がお子さんを授かり、たんぽぽコーヒーというものがあるよ、と誰かが持ってきて、みんなで飲んでいたことがあります。

はじめて聞いた時は、何それ、たんぽぽってあのたんぽぽ?たんぽぽコーヒーってどんなもの?とみんなが興味津々で集まりました。

私はコーヒーやお茶、紅茶の類が好きな方なので、抵抗なく試すことができました。

妊婦さん情報にとっても疎かったころなので、母乳の出がよくなるらしいことも、ずいぶん後になって知りました。

妊婦さんに特におすすめということですが、もちろんそれ以外の人も飲めます。

冷え性さんなど女性全般にいいみたいよということは、最近知りました。

飲んでいた当時は、たんぽぽコーヒー=ノンカフェインということが頭の中にインプットされた一番メインのことでした。

カフェイン入りのものばかり一日に何度も飲むのが気になるなら、ノンカフェインのたんぽぽコーヒーは、妊婦さん以外でも飲むとよしと思います。

会社で冷房がきつい時などにもいいのかもしれません。

とにかく、デカフェ飲料の一つとして覚えておくといいと思います。

皆さんが気になるであろう味は、コーヒーだと思って飲むと全く別物だと思うかもしれませんが、たんぽぽコーヒーは香ばしい香りで飲みやすい飲み物なので、別物だと思えばおいしいです。

ノンカフェインで妊婦さんにも安心して薦められる、ということで、会社や家に常備しておいても、いい飲み物だと思います。

ノンカフェインということでは、麦茶を頼まれることも多かったのですが、少量でもいいのと、揃いのコーヒーカップ、もしくはティーカップに入れても、違和感なく出せるということで重宝することがありました。

(大阪府 ミンドゥルレさん)




たんぽぽコーヒーで冷え性が改善し、むくみや便秘も解消しました。

注目

私は元々コーヒーが大好きで飲んでいたのですが、かなりの冷え性で体中が痛く疲れきっていた時に友達からたんぽぽコーヒーを勧められました。

私の中ではたんぽぽコーヒーは妊婦さんや出産後の人が飲む物と言うイメージが強く、妊娠していない私が飲むのは抵抗がありましたが、今はたくさんの人が飲んでいるよと聞き、飲み始めました。

カフェインが入っていないですが、味や色はコーヒーです。

すんなりと飲むことができました。

たんぽぽコーヒーを飲むと体がぽかぽかしてくるような気がして「これは良いかも!」と思い、購入して飲むことにしました。

私はすごい冷え性なのでいつも足先が冷たくなって夜も寝付くまでに時間がかかってしまいます。

たんぽぽコーヒーを飲むようになってからそういえば気づいたら足の冷えが改善されたように思います。

これにはびっくりしました。

私の冷え性はもう10年近く続いている頑固な冷え性だったので、改善されてとっても嬉しかったです。

夜も体が冷たくて眠れないことが多かったのが夜の寝付きが早くなりました。

他にも夕方になるとぱんぱんにむくんでしまう足に悩んでいたのですが、この足のむくみは完全にというわけではありませんが、少しは良くなったようにも思います。

以前は夕方になると靴がきつくなって、靴下の跡がくっきり残るほどむくむ、パンパンの足が痛くて仕方なかったのですが、その足のむくみが減ったような気がします。

利尿作用があると書いてあったので、そのせいでしょうか。

これからもっと改善されて行くことに期待をしています。

妊娠時に聞いた便秘改善にはすごい効果を発揮しています。

妊娠をしていなくてもとにかく飲むことでお通じはすごく良いです。

飲んで数時間したら私は出ます。

たんぽぽコーヒーはこれからも飲み続けます。

(秋田県、ちゃんさん)

>>たんぽぽコーヒーをこちらからの通販サイトから買いました。







冷え症を治すためにもへじのたんぽぽコーヒーを飲んでみた結果

以前からたんぽぽコーヒーは気になっていました。

コーヒーが好きな私ですが、もっぱらインスタント専門でした。

あまり濃いコーヒーは飲めずアメリカンにしているので、コーヒー党には入れるかどうか疑問です。

30歳を超えてから自分が冷え性である事を自覚して以来、食べ物についていろいろと調べたりするようになりました。

その時にたんぽぽコーヒーを知りました。

たんぽぽコーヒーは人気イラストレーターのめぐろみよさんが当時愛飲しているという話で知りました。

めぐろさんご自身はマクロビオティック料理の講師の資格を持つほど健康に良い食べ物に詳しい方です。

私はめぐろみよさんのイラストエッセイが好きなのですぐに影響されました。

たんぽぽコーヒーは市販のコーヒーに比べると高価な印象があったうえ近くに売っている所がなかったのですが、ついに近くのカルディファームで見つける事が出来ました。

『もへじ』というメーカーのたんぽぽコーヒーです。

私はカルディファームで異国の食べ物を見るのが大好きで、その日も異国気分を味わっていたのですが、皿のようにしていた私の目に飛び込んできたのが、もへじのたんぽぽコーヒーだったのです。

カルディファームは店頭で淹れてくれる本格コーヒーが印象的なお店ですが、たんぽぽコーヒーを売っているとは思えませんでした。

もはじのたんぽぽコーヒーは15袋入りで税込み478円なので一杯32円という価格ですが、カフェインゼロでこの値段なら安い方と思います。

このもへじのたんぽぽコーヒーはたんぽぽの根っこを乾燥して焙煎した後に粗びきした物ですが、1パックをコーヒーカップの中に入れてお湯を注げば出来るので、簡単に作れそうです。

パッケージの手書き風のたんぽぽの絵も気に入ったので、買う事にしました。

私は家に帰ってから早速、もへじのたんぽぽコーヒーを作る事にしました。

熱湯を沸かしている間に一パックだけ取り出してマイマグカップに入れ、自分の好みの濃さになったらパックを取りだせばOKです。

お湯が沸いたのでマグカップに熱湯を注いで、コーヒーと同じくらい黒い色になってから取り出して、飲んでみました。

いつも飲んでいるコーヒーと違って濃い目の麦茶を飲んでいるような味がしました。

たんぽぽコーヒーは少し苦みがありますが、コーヒーに比べるとそれほどでもありません。

香ばしいけれどクセがないのでたんぽぽコーヒーは飲みやすくなっています。

たんぽぽコーヒーは冷え性に効果があるという事ですが、私にはあまり効果がありませんでした。

たんぽぽコーヒーを常飲する他にも、生活習慣の改善をしないと冷え性に効果がないのかもしれません。

コーヒー党の人達には物足りないかもしれませんが、たんぽぽコーヒーは飲みやすいので少しずつ取り入れた方が良いようです。

(千葉県 綿帽子さん)

>>もへじ たんぽぽコーヒー 15袋は楽天で購入することができます。




冷え性を改善するためにたんぽぽコーヒーに挑戦した結果

私は季節を問わず1年中冷え性なことが悩みでした。

冷え性からくる肩こりがひどく整体に通い始めた所、整体師さんから冷え性の改善には食生活を変えることと教わりました。

コーヒーは体を冷やすから控えたほうがいいよと言われましたが、コーヒー好きで毎日4杯以上飲んでいた私。

コーヒーを飲まないと気分がスッキリしないし、仕事も捗らないし、「コーヒーは必需品」な私にとってはコーヒーの無い生活なんて考えられませんでした。

そんなことを話していると、「たんぽぽコーヒーならカフェインがないから飲んでもいいよ」と救世主の存在を教えてもらいました。

整体の施術終了後、さっそくお店でたんぽぽコーヒーを購入して飲んでみました。

ハーブコーヒーの一種だよと教わったので、実際に飲むまでは[ハーブ=青臭くて苦い → ハーブコーヒー=美味しくない]というイメージでした。

ところが飲んでみると、まろやかな味わいで飲みやすかったので驚きました。

確かにコーヒーのような苦味、酸味、香りはないけど、コーヒーとは違う飲み物だと思えば美味しいと思いました。

また、コーヒーを飲んでいた時と同じように、たんぽぽコーヒーを飲むと気分がスッキリして仕事も捗りました。

そして、「冷え性改善のために体にとって良いことをしているんだ」と思うと、たんぽぽコーヒーを飲むことが好きになりました。

このようにしてたんぽぽコーヒーを飲み続けて一年がたったころ、手足の冷えをあまり感じなくなりました。

たんぽぽコーヒーを飲むだけでなく、少しでも運動するように頑張ったことも冷え性改善に効果があったのだと思います。

ただ、運動が苦手な私にとっては運動を頑張ることはとても気が滅入ることだったので、食生活を改善する方がはるかに取り組みやすかったです。

たんぽぽコーヒーはとても美味しかったので、私は苦労することなく食生活の改善に成功することができました。

(山口県 ななさん)

>>たんぽぽコーヒーをこちらからの通販サイトから買いました。







たんぽぽコーヒーは冷え症の方が飲むと体がポカポカになるそうです。

注目

たんぽぽコーヒー

先日、高校時代からの友人のお家に遊びに行きました。

友人も私もパートでそれぞれ仕事をしているので、会えるのは1年に2〜3回です。

それでも、現在でも会うと、高校時代の懐かしい話しに花が咲きます。

例えば、一緒に入っていた弓道部で日が暮れるまでひたすら練習に打ち込んでいたことや、数学が苦手で赤点をとって、一緒に補習を泣く泣く受けたことや、好きだった男の子に告白してフラれたこととか…。

青春時代の思い出は、ひとつ思い出したらキリがありません。

だいたいが楽しい思い出なのですが、お互いに共通の悩みもありました。

私たちふたりは、とても冷え性が酷くて、とくに足の指先や太ももなど下半身に集中した辛い冷えを抱えていました。

もちろん、トイレもとても近くて、必ず1時間に1回はトイレに行き、用を足していました。

北海道の冬はとても寒いので、冬場になると、特に酷くて30分に1回、トイレに通うということも珍しくありませんでした。

大人になっても冷え性は治らず、相変わらずでした。夏場でもTシャツは着ることはなく、いつも薄手のカーディガンや、パーカーは手放せませんでした。

そして、先日の夜、友人からこんな電話がかかってきました。

「ユキちゃん、元気?実はさー、この前、健康に良いコーヒーを見つけて、とっても美味しかったの!ぜひ、ユキちゃんにも飲んでほしいから、こんどウチに遊びに来ない?」と、誘われました。

実は、私は無類のコーヒー大好き人間なのですが、「健康にいいコーヒー」と、いうのは聞いたことがありません。

「健康にいいコーヒーってなんだろう?」と、疑問に思いながら友人宅に遊びに行きました。

そして懐かしい高校時代の思い出話しがひと段落したあとに、「ねぇ、今日のコーヒー、ちょっといつも飲むものとひと味違った味がしない?」と、イタズラぽい瞳で友人が私に聞いてきました。

「そうだね、さっきから思ってたんだけど、ちょっと独特のほろ苦さがあるけど、コクがあって飲みやすいよね?何の豆のコーヒーなの?心なしか身体もポカポカしてきた気がするんだけど…?」と、聞き返しました。

すると、このコーヒーは「たんぽぽコーヒー」と、いうコーヒーで冷え性の人が飲むと、身体がポカポカと温まりやすくなり、冷え性改善につながる優れたコーヒーだということを教えてくれました。

本当にやみつきになりそうな味で、この日以来、私はたんぽぽコーヒーの魅力にどっぷりハマってしまいました。

冷え性で悩んでいる方は、一度お試しになる価値があるかと思います。

(北海道、ユキさん)

>>たんぽぽコーヒーをこちらからの通販サイトから買いました。







たんぽぽコーヒーで冷え症の足が改善されました

私は子どもの時から、冷え性で悩んでいました。

寝る時には、足先が冷たくてなかなか寝れませんでした。

毎日、母の足にはさんでもらって寝ていました。

まるで私の足先は、氷のように冷たかったのです。

でもあるものを見つけたおかげで、私の冷え性も改善されてきました。

それは偶然テレビで観たたんぽぽコーヒーだったのです。

体に害のない、美味しく飲めるのがたんぽぽコーヒーだったのです。

しかも女性特有の冷え性には、とても期待できる飲み物でもあったのです。

毎日飲む事を日課にして、私はこのたんぽぽコーヒーがとても好きになったのです。

子どもの時、コーヒーが嫌いでした。

父も母も毎日飲んでいましたが、ニオイが好きではなくて私は敬遠していたのです。

そして大人になってからも、コーヒーをすすんで飲む事はありませんでした。

でもこのたんぽぽコーヒーだけは特別なのです。

こんなにも美味しいのです。

コーヒー好きの友人は、普段飲んでいるコーヒーよりも香りが良くて大好きと言っていました。

それを聞いて、私は毎日飲む事にしたのです。

ノンカフェインなので、夜飲んでも眠れない事もないのです。

朝から飲んで、一日三杯は飲んでいます。

あんなにも冷たくて、触るのも嫌だった足先が全然冷たくありません。

母もとても驚いていました。

今まで湯たんぽを必要としていました。

足先にあてて寝ていたのです。

でもその湯たんぽも、もう必要ありません。

もう何もしないでちゃんと睡眠がとれるようになったのです。

たんぽぽコーヒーは、何と母乳の出も良くしてくれるのです。

まだ私には子どもがいません。

妊娠もしていません。

でもこの先子どもができた時、またたんぽぽコーヒーの素晴らしさを知る事になるでしょう。

(三重県 かかみさん)




たんぽぽコーヒーで体が温かくなりました

私はずっと体全身が冷たかったです。

毎日マッサージをして、なんとか体を温めてました。

カイロを手離せない日々が続いて、このままではいけないと思っていたのです。

口コミでたんぽぽコーヒーを知りました。

たんぽぽコーヒーで冷え性が治った人が結構いるそうです。

だから私は毎日たんぽぽコーヒーを飲んでいたのです。

甘いとか苦いとかはありませんでした。

でもこんなにも体全身が温まる事は、めったになかったのです。

そして手先や足先もとてもじんわりと温かくなってきたのです。

たんぽぽコーヒーがここまで効果があるものと、最初は思っていなかったのです。

こんなにも効果のあるものだと思いませんでしたが、やはり口コミ通りだったのです。

冷え性や便秘、そして母乳の出が良くなるというのが口コミで見られていました。

私は今まで冷え性で悩んできましたが、もっと前にたんぽぽコーヒーを知っていたらもっと快適な暮らしをできていたでしょう。

一年中体全身が温まっているので、私は毎日笑顔になれているのです。

いつだってたんぽぽコーヒーさえあったら、私は笑顔でいられるのです。

通販で買っているのですが、今ではたくさん注文しないとすぐに売れてなくなってしまうのです。

ひどい時には一か月待ちになってしまうので、まとめて買うようにしています。

今妊婦さんの間でも、とても評判が良いみたいです。

出産をして母乳の出が悪いと困るので、早めにこのたんぽぽコーヒーを飲む妊婦さんが多くなっているのです。

だから売り切れない前に、私は前もって多めに注文するようにしているのです。

冷え性でもないし、便秘でもない父と母も今では一緒に飲んでいるのです。

コーヒー好きの両親でも、このたんぽぽコーヒーが美味しいと言ってくれました。

だから我が家ではは、たんぽぽコーヒーが普通になってきたのです。




たんぽぽコーヒーで毎日ぐっすりと眠れるようになりました

最初はこれから出来上がる、赤ちゃんのために飲んでいたのです。
呑むきっかけは、妊娠していた友人だったのです。
友人はどうにも母乳で育てたいと言っていました。
そして妊娠したら、直ちにこのたんぽぽコーヒーを呑み始めたのです。
でも妊娠中に、体に変化があったのです。
それは冷え性が治ったと言っていました。
そのことを聞いて、私も呑むようになったのです。
それがきっかけです。
私も子供の時からずっと冷ええ性に、悩まされてきていました。
寒い冬には、足先が冷えてなんだか眠れなかったのです。
それでもこのたんぽぽコーヒーを呑み始めたら、何と足先の冷えを感じません。
冷たくなくて、ポカポカしています。
足先も体も温まっているのです。
これがたんぽぽコーヒーの効果だったのです。
たんぽぽコーヒーにあんな効果があるなんて、思ってもいませんでした。
出産後も母乳を赤ちゃんに言えることができました。
そして毎日冷えを気にせずに、ぐっすりと眠れるようになったのです。
以前は夜中に何度も起きては、眠れない夜を過ごしていました。
けれども今は冷え性対策を何もしなくても、ぐっすりと眠れるようになったのです。
自然とこのたんぽぽコーヒーが、冷えに効いてくれていいるのです。
あんな効果もあって、女性には欠かせない飲み物なのです。
(三重県 なっつさん)



たんぽぽコーヒーで体全体がぽかぽかになりました。

現在、5歳と0歳の2人の女の子のママです。

今、ちょうど下の子が授乳中なのでたんぽぽコーヒーを飲んでいます。

飲み始めたきっかけは長女の授乳をしているときになんとなく母乳の出が悪いのかなぁ、と悩み始めたことがきっかけでした。

母乳を上げた後でも赤ちゃんが泣いたり、口をぱくぱくしたりして、もしかしてもっと飲みたいのかな、まだ足りないのかな、かわいそうだなと不安になっていました。

そこでインターネットで色々調べているとたんぽぽコーヒーが母乳の出をよくする、という口コミに出会いました。

半信半疑ながら、早速たんぽぽコーヒーを購入して飲んでみると、体全体がぽかぽかしてすごく温かくなりました。

2人とも冬生まれの赤ちゃんで、家の中を暖かくしているつもりでもやはり体は部分的に冷えていたのかもしれません。

体の中からすごく温まってきました。

それとあわせて肩をぐるぐる回したりストレッチをしたりすると肩のこりもほぐれて授乳がしやすくなり母乳をよく飲んでくれるようになりました。

たんぽぽコーヒーを飲むタイミングは今まで朝ごはんのときにコーヒーを飲んでいたのをたんぽぽコーヒーに変えて飲んでいました。

味は普通のコーヒーとはもちろん違いますが意外と飲みやすく、香ばしい紅茶のような感じで無理なく飲んでいました。

また、ノンカフェインなので何杯飲んでも気にすることはありません。

3時のおやつのときに甘いものと一緒にあわせて飲んだり、眠る前にも少し牛乳をいれてカフェオレのようなかんじで飲んでから寝るとリラックスしてすぐに眠りに落ちていました。

育児は日中もつかれているし夜中も起こされるから、できるだけリラックスできるものや好きなことをみつけて、心と体をほぐしてあげることが大切だと思います。

たんぽぽコーヒーはその助けになると思います。

(兵庫県 はなこママさん)