たんぽぽコーヒーで母乳の出が良くなり、母乳育児ができました。

注目

たんぽぽコーヒーアイキャッチ

たんぽぽコーヒーを通販で買って飲み始めた理由は、一人目を出産した時に、母乳が全然出ず、直ちにミルクに切り替えてしまい、そのことをずーっと後悔していました。

2人目では「絶対母乳育児講じるぞ!」って意気込んで、妊娠中からおっぱいマッサージをかかしませんでした。

ただし2人目を出産してもなかなか母乳は出ずガッカリ。

助産婦さんにおっぱいマッサージを通じてもらいどうにか少しづつ母乳が出るようになりましたが、母乳が足りなくて、子供は泣くばかりでした。

助産婦さんがそのことを心配してくださって、「おいしいお茶があるよ!」といった入院中から「たんぽぽコーヒー」を持ってきてくださいました。

正直「たんぽぽのお茶なんて土臭くて、美味しくなさそう・・・」と思ったのですが飲んでみてそのイメージががらりという変わりました。

香ばしくて飲み易いのです。

母乳をあげていると、のどがよく乾くので母乳をあげた後は、必ずコップ一杯はたんぽぽコーヒーを呑むようしました。

たんぽぽ茶には次のような効果があるそうです。

・母乳の出を良くすること

・乳腺のつまりを改善する効果

・ノンカフェインなので妊婦さんや授乳中の方に安心して飲めること

・カリウムを含んでおり、利尿作用が強く、むくみを改善すること。

・血行を良くし、冷え症を改善する効果

・便秘を改善する効果

・胃や肝臓の機能強化をする効果

・そしてカルシウムや鉄分・ビタミン・カリウムも補なう効果

たんぽぽコーヒーの効果のある飲み方。

たんぽぽコーヒーはいろいろな飲み方があるそうです。

私は冷え症気味なので、沸騰させたお湯を急須に入れて、喉が渇いた時や食事中に飲んでいます。

たんぽぽコーヒー

ネットで調べてみるといろいろな飲み方があるようです。

・ティーパックでお湯を注いで手軽に飲んでいる方

・水だしで飲んでいる方(ただし、お湯の方が有効成分が抽出されるようです。)

・冷やしてアイスでカボガボ飲んでいる方

・牛乳を入れて飲んでいる方

・豆乳を入れている方

・黒砂糖を入れている方、

どれが効果があるかは、個人差があるようなので、自分に合った飲み方で飲まれるといいと思います。

たんぽぽコーヒーの飲みすぎについて

程度の問題になりますが、利尿作用が強いことや胃腸に刺激を与えるため、飲みすぎると、お腹を壊したりすることがあるそうです。

ただし、私のように食事中や授乳後の飲んでいる程度では副作用はありませんでした。

たんぽぽコーヒーを飲み比べてみました。

飲み比べたたんぽぽコーヒーは次の3つです。

・ティーライフのぽぽたん(たんぽぽ根)

ティーライフ ぽぽたん

・OSK社タンポポコーヒー(タンポポ根+黒大豆+黒ゴマ配合)

たんぽぽコーヒー

・ダンディライオンルート(ハーブティー・たんぽぽ根)

ダンディライオンルート

ティーライフのぽぽたんとOSK社のたんぽぽコーヒーを比べたら、ぽぽたんは3g、OSK社のたんぽぽコーヒーは2gなので、ぽぽたんが大きいです。

たんぽぽコーヒーとぽぽたんの比較

沸騰したお湯を注いで約2分

たんぽぽコーヒーとぽぽたんはどちらもいい色に出ています。

左がたんぽぽコーヒー右がぽぽたん

肝心のお味は、たんぽぽコーヒーは黒豆の香りがして飲みやすい感じ

ぽぽたんは焙煎した香りがおいしいです。
(注:私はたんぽぽコーヒーの味に慣れているので、美味しいと思いますが、初めての人の中には苦手と感じる人もいると思います。)

いっぽう、ランディライオンルートはふたをして3分間ぐらい蒸しました。

色が薄くハーブティーでたんぽぽの根の味です。

IMG_2619

おすすめのたんぽぽコーヒー

私が買ったたんぽぽコーヒーはティーライフのぽぽたんというたんぽぽコーヒーでした。

送料が無料で値段が安い。

30日間返金・返品OKだったことです。

値段は12パックで、730円もしくは、30個入りが1454円でした。

たんぽぽコーヒーを飲んだ結果

おかげさまで、「たんぽぽコーヒー」のおかげで退院後1か月ぐらいから母乳の量が増えてきました。

あきらめかけていた母乳育児をするという夢がかない、

本当にうれしかったです。

妊娠中から飲んでいたら、もっとスムーズに母乳育児ができたと思います。

もし、母乳が出ない、母乳が少ないと困っている方がいたら、一度、たんぽぽコーヒーを試してみるといいと思います。

ティーライフのたんぽぽコーヒー『ぽぽたん』はもし、味がお気に召さないようでしたら、30日間なら返品保証もあるようなので、お試しにはいいかと思います。

>>たんぽぽコーヒーをこちらからの通販サイトから買いました。




たんぽぽ茶で母乳の出が良くなりました

子供が生まれてからすぐは、母乳の出方がすごく悪くて赤ちゃんもいつも十分な量の母乳が飲めないせいかとても不機嫌でぐずることが多かったので私としても何とか母乳の出を良くしたくてネットで調べたりしていました。

そんなときに、はじめてたんぽぽ茶なるものを目にしました。

たんぽぽ茶は、その名前のとおりたんぽぽの根っこから作られた母乳の量を増やすお茶で、ちょうどごぼう茶と同じような働きをするナチュラルなお茶でした。

母乳というのは血液の変化したものですから、体の血行を良くすることによって血液循環が良くなり母乳の出方も増えるという事に私自身も納得する事ができました。

たんぽぽ茶をネット通販で取り寄せて毎日、朝やおやつの時間に飲むようにしました。

たんぽぽ茶の味は、ちょうど麦茶のような感じでとても飲みやすく冬はホットで、夏は冷蔵庫で冷たく冷やしてゴクゴク飲める美味しさでした。

とにかくクセが全く無いので、いくらでも飲めちゃいます。

たんぽぽ茶を飲むと、ほぼすぐに体がホンワカ温まってきて、血行がすごく良くなってくるのを感じました。

それと同時におっぱいが張ってきて、母乳が滲み出てくるようになったんです。

これにはかなりびっくりでした。

今まで母乳が溢れるほど出る事が全くなかった3ヶ月間だったのに、たんぽぽ茶を飲み始めたら、どんどん母乳が出始め赤ちゃんが母乳の勢いにむせてしまうほどでした。

母乳は一旦、乳腺がしっかり開通して母乳の出方に勢いがで始めると、あとはもう、放っておいてもどんどん出てくるようになりました。

最初は母乳と粉ミルクの混合育児をしていたのですが、途中からは母乳だけでお腹いっぱいになってくれるようになり、母親として、しっかり母乳を出せる事に充実感と満足感を感じました。

たんぽぽ茶のおかげで母乳が出ないというストレスから解放されて楽しい育児ができました。

(神奈川県 かえでさん)




母乳を出すために温かいたんぽぽコーヒーを飲んでいます。

私は元々コーヒーがとても大好きです。

子どもの時からずっと毎日のように、飲んでいたのです。

でも大人になって、あまり体には良くないと思って飲む事を控えるようにしていたのです。

でも結婚して子供が生まれて、また飲むようになったのです。

それは子供のために、たくさんの母乳を出すためだったのです。

私は出産して、すぐには母乳が出たのに一週間ほどで出なくなったのです。

最初はあんなにも出ていたのに、突然出なくなって戸惑ったものです。

そんな時、母がたんぽぽコーヒーの事を教えてくれました。

知り合いの娘さんが、私と同じように母乳が出なくて困っていたのです。

その時飲み始めたのが、たんぽぽコーヒーだったのです。

ノンカフェインでとても飲みやすいのです。

私も真似をして、母に教えてもらったたんぽぽコーヒーを飲む事にしました。

思っていたよりもくせもない、とても良い味と香りがしました。

一口飲んで好きになったのです。

美味しいので、毎日のように飲んでいました。

するとまた母乳が出てきたのです。

ちょろっとではありません。

溢れるほど出てきたのです。

娘に乳首に吸い付いてもらいました。

粉ミルクに頼っていましたが、もう大丈夫なのです。

たんぽぽコーヒーのおかげで、私はまた母乳が出るようになったのです。

温かくて体の芯からじんわりとしてきます。

こんなにも美味しいので、今では夫と一緒の毎晩の楽しみになっています。

夫の冷え性にも効果があって、冷えを感じる事もなくなったと言っています。

たんぽぽコーヒーは、夫婦二人で美味しくいただける飲み物だったのです。

娘が卒乳しても、私はこのたんぽぽコーヒーを飲んでいたいと思います。

体質改善にも、とても効果があると思ったのです。

(三重県 ななみんさん)




たんぽぽコーヒーで母乳の出が良くなりました。

私は出産してから、母乳の出を良くするためにたんぽぽコーヒーを3ヶ月間ほど飲み続けていました。

味は、少し独特なごぼうのような味がしますが、暖かくしても冷たくしても普通に飲める味です。

好みによっては、苦手な人もいるかもしれません。

知り合いのママ友は、味が苦手だったのでたんぽぽコーヒーに切り替えたと言っていました。

私は、嫌いじゃなかったのでのどが渇いたらゴクゴク飲んでいました。

母乳への効果は確かなものでした。

私は産後2ヶ月くらいから母乳の出が悪くなってしまい、赤ちゃんもなかなか吸ってくれなかったのですぐに母乳の量が減ってしまっていました。

でも、たんぽぽコーヒーを飲むようになってからはいつもよりおっぱいが張る感じがして、少し刺激しただけでも滴るほど出が良くなりました。

そのおかげで子供もなんとか母乳を飲むようになってくれましたし、搾乳して冷凍しておくこともできました。

たまにたんぽぽ茶に切り替えてみたりしていましたが、効果はたんぽぽコーヒーと同じでした。

赤ちゃんが生後6ヶ月くらいになって、離乳食とともに母乳からミルクに切り替えたので飲んでいた期間はたった3ヶ月でしたが、たっぷり母乳が出るようになったと思います。

また、母乳の出が良くなっただけではなく、いつもむくんでいた足や顔などがすっきりしました。

水分をとりすぎるとむくんでしまうような気がしていたのですが、たんぽぽコーヒーのおかげでむくみ知らずでした。

私の母もその効果を知って、私と一緒に飲むようになってから、たち仕事でもむくまなくなったと言っていました。

また調べてみると、高血圧にも効果があることが分かり、ついには私の父も飲むようになりました。

今では、父と母が健康のためにたんぽぽコーヒーを飲み続けています。




たんぽぽコーヒーの口コミと私の母乳が増えた体験談

たんぽぽコーヒーの口コミをインターネットとして集めたサイトです。
ここに書かれた口コミは専門家の意見ではなく、個人・ユーザーの意見であり、医学的な裏づけやデーターなどはありませんので、ご理解の上、お読みください。
とりあえず、ランサーズというサイトを用いたんぽぽコーヒーに関してアンケートをとってみました。
38名の方から回答がありました。

◆たんぽぽコーヒーに期待やる効果

期待講じる効果として、多い順に差し上げると
1、母乳を繰り返す 11名 
 口コミはこちら
2、冷え性の緩和 7名 
 口コミはこちら
3、むくみ解消・利尿作用 6名 
 口コミはこちら
4、ノンカフェインであること 5名 
 口コミはこちら
4、便秘解消 5名 
 口コミはこちら
4、不妊・妊娠しやすい体作り 5名 
 口コミはこちら
7、乳腺炎予防 2名 
 口コミはこちら
7、整腸作用 2名 
 口コミはこちら
9、ダイエット、美容美肌、新陳代謝の促進、疲労回復、おいしいから、不眠解消、体にいいから 各1名
◆たんぽぽコーヒーの効果の有無
効果があった 23名
分からない 12名
無かった 3名
あんな結果でした。
飲んでいるたんぽぽコーヒーもいろいろ種類があるし、期待講じる効果も人を通じて違うので、効果がある乏しいは一概に言えないと思います。
普段呑むお茶やドリンクをたんぽぽコーヒーとして見るといった、軽い気持ちで試しにに飲んでみるのがいいと思います。
私は二人目の子どもが生まれた時に、母乳育児をするためにたんぽぽコーヒーを始めました。
最初、近所のスーパーやドラッグをストアを探しても、売っていなかったので、ネットで探し出しました。
なので、見つけたのがティーライフという会社の『たんぽぽコーヒーブレンド』です。
最初は『たんぽぽコーヒーブレンド』って『たんぽぽコーヒー』のお試しを購入して、呑み始めました。
タンポポ茶ブレンド、たんぽぽコーヒーお試し
最初はどちらも変な味と思いました。
比較的飲みやすいのは黒豆が入っているたんぽぽコーヒーブレンドです。
たんぽぽコーヒーブレンド
慣れると、どちらも平気で飲めるようになりました。
このティーライフのたんぽぽコーヒーを選んだのは
値段が特に悪いこと。(1ヶ月2370円、送料無料)
1日あたり、約80円です。
ネットの口コミが良かったこと、
10日分のお試しがあり、値段が送料無料の730円。
それに返金保証もありました。
飲んだ感想は、最初は思ったとおり、変な味でしたが、続けて飲むと、だんだん慣れてきて、飲まないといった物足りなくなってきました。
そして、たんぽぽコーヒーブレンドの定期コースを求め、毎日、夫婦で飲んでいました。
DCIM0295
そうして、一ヶ月ぐらいから、母乳も増えてきて母乳育児ができました。
母乳が出ない、母乳が少ないといった悩んでいる方は、返金保証もあるので、先ず、たんぽぽコーヒーを試してみるといういいかなと思います。








妊娠中、授乳中にはたんぽぽコーヒーが最適です。

たんぽぽコーヒーはたんぽぽコーヒーとしてもよく目にする機会があります。
コーヒーが大好きなのですが、妊娠中にカフェインは避たかったので、コーヒー風味としても楽しむことのとれるたんぽぽコーヒーを購入しました。
たんぽぽ
よく口コミなどでは、コーヒーとして飲むと全然違うという感想があったので飲む前は、土臭い、苦い味をイメージしていました。
色は、コーヒーにそっくりです。
少し無いコーヒーのような感じです。
味は、香ばしさを感じられる執念深い麦茶といった感じです。
確かにコーヒーとは違うのですが、飲み続けているうちに毎日朝にかかせない飲み物になりました。
授乳中の今も、母乳にも良いと聞いたので飲み続けています。
授乳し始めの頃は、母乳が滞りやすくしょっちゅうしこりができていました。
たんぽぽコーヒーは、脂肪やコレステロールを減らして母乳を詰まり難くやる作用があると聞いて毎日欠かさずに飲んでいます。
色々なメーカーからたんぽぽコーヒーはでていますが、メーカーによってお茶を出したときの色の濃淡、味の濃さが違います。
今は、色々なメーカーのものを試して、自分が嬉しいというものをリピートしています。
赤ちゃん本舗や西松屋などのベビー洋品店や自然食品を向き合うお店においていますが、私はネット通販で買うことが多いです。
ティーバッグタイプになっているものだと、紅茶感覚でマグカップにお湯を注いで飲み込むことができます。
時々、粉タイプのたんぽぽコーヒーがありますが、たんぽぽの根以外の乳糖などが入っているものもあるので気を付けましょう。
(大阪府 さくらさん)
>>おすすめの販売サイトはこちら




母乳育児のためにノンカフェインのたんぽぽコーヒーを飲んでいました。

妊娠が聞こえるまでは緑茶が大好きでいつも飲んでいました。

ただカフェインが心配だったので緑茶から何か別のものに切り替えていかないといけないなと思っていて見つけたのがたんぽぽコーヒーでした。

ノンカフェインのコーヒーも飲みましたが口に合わなかったことから、たんぽぽコーヒーも上手くなければ続けられないなと思っておそるおそる呑みました。

たんぽぽのお茶だから、上手くないと思い込んでいたんですね。

じつは、香りも優しく味も辛いようなすっとした味でどうしても気に入りました。

母乳のためにもいいことも判り続けていました。

出産後は病院でも母乳のためにたんぽぽコーヒーが用意されていて、産後翌日から母乳がよく出てくれたのでうれしいです。

私の母は母乳が出なかったので、きっと私も母乳育児は無理なのかなと思っていたので、思い切り母乳が出てくれてほんとにうれしかったです。

たんぽぽコーヒーはとても飲みやすく、健康につきという意識して続けなくてはならないものではなかったのが一番の魅力だったと思います。

妊娠中も授乳中も様々な食事制限があるなかでおいしく続けられるのが正にいいなと思いました。

母乳が出なくてたんぽぽコーヒーを飲んだのではないので母乳に効果があるのか体質だったのかはわかりませんが、病院も飲んだことや母乳がたくさん出て母乳育児をすることが出来たのもありがたいことの一つです。

そのため、私はたんぽぽコーヒーを妊婦さんに求めたいなとも思っています。

今でも食事の際に呑むくらい気に入っています。

(宮城県 ぽんたんさん )
>>おすすめのたんぽぽコーヒーの販売サイトはこちら



妹の妊娠・出産で、私もたんぽぽコーヒーを呑み始めた結果、、、、

妹が妊娠し出産をしたのですが、母乳の出具合がとても悪くなりそれを思い切り気としていました。
何より出ない事は精神的にも苦痛かもしれないと憧れ、何か良い方法はないかと思っていました。
おっぱいマッサージなども繰り返していたようなのですが、ストレスが高いのか母乳ではなく粉ミルクに差し替える事も考えようかと言って思い切り落ち込んでいる様子でした。
ネットも多々見ていると、以前から妊娠・出産の時に飲むと良いと仰るたんぽぽコーヒーが、母乳の出を良くするという掲載がされていました。
まずお茶ですし、ノンカフェインなので呑みがたい事もないだろうと見なし、妹にプレゼントしました。
妹はお茶を毎日飲んでいたようですが、だんだん母乳の出もよくなり安定してきたそうです。
そんなに良いならもっと早めにプレゼントすれば良かったと思いましたが、妹が味も悪くないと言うので飲んでみたら、さほど癖もなく美味しかったです。
健康にも何とも良さそうなので、私も飲んでみる事にしたのですが、何より体にはとても良いのか最近は体の調子が良くなり、妹の為だけではなく自分の為にもたんぽぽコーヒーを選んで飲んでみて良かったと思います。
今ではたんぽぽコーヒーを創り置きを通じて家族みんなで飲んでいます。
(埼玉県 muaraさん)



妊娠している時からずっとたんぽぽコーヒーを飲んでいます

私は妊娠している時から、ずーっとたんぽぽコーヒーを飲んでいます。
たんぽぽコーヒーブレンド
これはママのためにとても望ましいお茶なのです。
この事を先輩ママから聞きました。
妊娠したらどうにか飲んでみてと言われていたのです。
たんぽぽコーヒーなんて、私は初めて聞いたのです。
たんぽぽコーヒーブレンドというものをすすめられて飲んでいました。
どうしても香ばしくて、使いやすいティーバッグなのです。
私は毎日日課にして飲んでいました。
いつも飲んでいたコーヒーをやめて、このたんぽぽコーヒーだけにしたのです。
出産後、よろしい母乳を流すために頑張って呑みました。
口コミで見た時、とっても効果があるといった書かれてあったのです。
クセがないので、いとも呑みやすくてゴクゴクいけるのです。
こんなにも呑み易いなんて、全然思っていなかったので嬉しいです。
そうして出産した今、もちろん変わらず飲んでいるのです。
母乳の出がとっても良いので、赤ちゃんも喜んでるみたいです。
ミルクいらずで本当に良かったです。
母乳だけで育てたいと思っていたのです。
このたんぽぽコーヒーで、それが実現したのです。
たんぽぽコーヒーを飲むと、体が温かくなってきました。
長年の冷え性も改善されてきたのです。
赤ちゃんだけじゃなくて、私の体にもとても効いているみたいです。
(三重県 ななみさん)
>>タンポポ茶のおすすめ購入先はこちら




たんぽぽコーヒーで母乳が増えました。母乳が少なくて耐える方におすすめです。

昨年出産し、現在4か月になる赤ちゃんがいます。
母乳とミルク混合で育てています。
母乳は出産直後から出始めましたが、量が少ないのでミルクを足していました。
ミルクは値段が良いので、なるべく母乳が足りなかったときに補助として飲ませていましたが、赤ちゃんが大きくなるにつれて飲む量が増え、母乳だけではまったく足りず、ミルクの量がどんどん増えてきました。
これ以上増えると経済的に負担になると思ったので、母乳の量を増やしたい、栄養面もそうですが、免疫が母乳の方が付くという育児書にも書かれていたので、なるべく母乳で育てたいという気持ちが強まりました。
たんぽぽコーヒーは母乳がよく出るようになるとのことでしたので、始めることにしました。
たんぽぽコーヒー
匂いは土臭く、味もくせのある感じで、最初は抵抗がありましたが、だんだん慣れて飲むことが毎日の習慣になりました。
2日3日ぐらいでお乳の張り具合が大きくなり、乳首をつまんだら直ちに母乳が出るようになりました。
実にたんぽぽコーヒーを飲むと母乳の量が増えました。
その頃になると、赤ちゃんも満腹になるのが分かり始めて、ミルクの量も以前より少なくなり、完母とまではいきませんでしたが、今ではほとんど母乳で満足しています。
(兵庫県 オナガグレさん)
>>タンポポ茶のおすすめ購入先はこちら