妊娠して、コーヒーの代わりにたんぽぽコーヒーを飲み始めてからイライラがすっかり消えました。

私は元々コーヒーが大好きだったんですが、妊娠がわかったのをきっかけにして飲むのを辞めることにしました。
ですが、コーヒーを飲まないってイライラしてしまい、逆に赤ちゃんに悪いかも、、と思ったこともありました。
そんな時にたんぽぽコーヒーはコーヒー好きなら好きに生まれ変われるかもという話を聞いたんです。
もちろん本当のコーヒーのような味とはいきませんが、確かに香ばしくて、深みのある味わいがコーヒーっぽいな、という感じました。
それに、どうしてもカフェインがないので何時も飲みたい時に飲めるのが甚だしく便利だと思いました。
また、たんぽぽコーヒーを飲むようになったらコーヒーをやめてからのあの、イライラみたいなものがさっぱり消えていました。
そうして何よりも期待したのがたんぽぽコーヒーによる母乳効果です。
どうしてたんぽぽコーヒーが母乳にいいのか、不思議に感じましたが、実際多くの方が体験やる事ですし、体をあたためる効果もあるというので赤ちゃんの健康のために役立つと見なし、多めに呑み続けることにしました。
そして、たんぽぽコーヒーのせいかつわりもあまりきびしくなかったですし、母乳も驚くほど可愛らしく出たのでほんとに嬉しかったです。(^O^)
子供も元気で、おっぱいを力強く飲んでくれて感動しました。(#^^#)
(埼玉 みくさん)
>>たんぽぽコーヒーの購入先はこちら




たんぽぽコーヒーブレンドで母乳が以前より出てきた

私は子供にはどうも、母乳をあげたかったのです。
私の母乳で子供を育てたいとしていたのです。
それなのに、なんだか母乳の出が悪くて困っていたのです。
育児ストレスや、疲れもあったのでしょう。
最初はしっかりと母乳も出ていたのに、何だか出にくくなってきたのです。
そんな時、テレビでたんぽぽコーヒーブレンドの事を知りました。
タンポポ茶ブレンド
私はその話を友人にしたら、偶然友人が飲んでいたのです。
そうして私に元一袋分けてくれたのです。
たんぽぽコーヒーブレンドはくせもなく、ゴクゴクといった美味く飲み込む事もできたのです。
そのおかげで気が付いたら、以前よりも母乳が出てきたのです。
私は念願の母乳で、ずーっと子供を育て上げる事もできたのです。
混合で育てていましたが、今ではミルクがいらなくなったのです。
ミルクを飲ませていると経済的にも大変だし、おかげさまで母乳だけで大丈夫になったのです。
たんぽぽコーヒーには、たんぽぽ根という北海道産の黒豆、そうして醗酵ギンネムが入っています。
この三つの成分が体に良いのでしょう。
カフェインが入っていないので、安心して毎日飲めるのです。
私は元々冷え性でしたが、たんぽぽコーヒーを飲むと体が気安くなって結構も良くなるのです。
これが良い母乳を作っているのです。
(三重県 なっつさん)
>>たんぽぽコーヒーの購入先はこちら




たんぽぽコーヒーの効果で母乳が増えました。!

妊娠して数か月後、検診でお医者様に逆子になっているという診断を受けました。

いつか治るだろうと思っていたのですが、予定日が近づいてもなかなか逆子が治らず、結局帝王切開で出産することになりました。

無事帝王切開手術を終え出産したのですが、初めての出産・帝王切開で体力の低下、傷口の痛みが重なって具合の悪い日が続き母乳の出もあまりよくありませんでした。

看護師さんからは入院中はあまり母乳が出ないことはよくあることだから、ということだったのでそういうものかと思い、ミルクも合わせて赤ちゃんにあげていました。

数日の入院後、実家に戻り体調は段々良くなってきました。

しかし、母乳の方は量があまり増えず、ミルクを併用しながらの日々でした。

どうにか母乳が増えないかと思っていたところ、ネットでたんぽぽコーヒーが母乳に良いという記事を目にしました。

近所のドラッグストアで探してみるとベビー用品のところにママ向けのたんぽぽコーヒーが置いてありました。

正直飲むだけで母乳が増えるとは信じがたかったのですが、何もしないよりは試してみるかという気持ちであまり期待はせずに飲んでみることにしました。

授乳中はカフェイン入りのコーヒーを控えており、麦茶などカフェインが入っていない飲み物を中心に飲んでいました。

なので、普段の飲み物を数回ノンカフェインのたんぽぽコーヒーに変えてみるというやり方で飲んでみることにしました。

すると効果はすぐに実感できました。

たんぽぽコーヒーを飲んで少しすると、じんわり母乳が作られている感じがするのです。

いつも飲んでいる水分量と同じくらいのたんぽぽコーヒーの量で今までにはない母乳量を実感しました。

それから定期的にたんぽぽコーヒーを飲み続け、結果母乳のみで赤ちゃんを育てることができました。

悩む前にもう少し早くたんぽぽコーヒーを試していればよかったなと思いました。

(福岡県 haluさん)




たんぽぽコーヒーでうれしい効果を実感

健康のためにお茶を飲むようとして掛かるという女性はたくさんいるものですが、敢然と効果が実感行えるものってあまりありませんよね。

また、カフェインが気になって十分に呑むことができないお茶も少なくありません。

ですが、中にはカフェインも含まれていない上、はっきりとした効果を得られる健康茶もあるんです。

それが、たんぽぽコーヒーです。

初めて聞いた時はたんぽぽ!?って感じでびっくりしちゃいましたが、実際飲んでみたらあまりにも美味しくて、ノンカフェインな上味もお気に入り、というだけでも飲み込む価値があるって感じました。

別に、妊婦さんとか、不眠症でお悩みの方なんかはノンカフェインというだけで嬉しくなるかと思いますが、それだけではなく、母乳の出がよくなったり、体調がよくなったりやる方が少なくありません。

私も暫く飲んでいましたが、はっきりとした効果を実感する事ができました。

妊娠中から飲んでいましたが、そのせいか1人目の時よりももっと母乳がよく出たんです。

それだけではなく、妊娠中の立ちくらみのようなものがなくて驚きました。

1人目の時はそれでかなり悩んでいたので、たんぽぽコーヒーのせいではないかと思っています。 (^o^)

出産後も呑み続けていましたが、おかげで体調もよく子育てできました。

(埼玉県 まいさん)



たんぽぽコーヒーで念願の母乳育児ができました。

美容という健康にかわいく、夜でも安心して飲めるノンカフェインのお茶はないかなぁという以前探していた時に見つけたのがたんぽぽコーヒーでした。
名前からして素晴らしく、確かに健康に良さそうだなぁという印象を持ちましたが、共にその分あまり上手くなさそう・・という不安がありました。
ですが、ネットなどで口コミを見たところ、凄くうまいという意見が多く、しかも今まで母乳にひどく苦労していた女性がたんぽぽコーヒーのおかげで掛かるようになり、夢だった母乳育児が叶ったという声が少なくないのです。
正直本当かなぁ?と疑ってしまう気持ちはありましたが、試しても損はないと思い試すことにしました。
なぜなら、私も1人目の時に母乳がでなくてほんとに苦しみ、結局粉ミルクのお世話になるしかなかったからです。
ですが、2人目の妊娠がわかり、今度こそどうにかしたいと思いました。
なぜなら、1人目の子がアトピーに苦しんでいるのは母乳育児ができなかったからではないか、といった自分を責める気持ちがあったからです。
そしてたんぽぽコーヒーを呑み始めましたが、味は甚だしく香ばしくて何杯も飲める感じだったので1日に5杯は飲んでいました。
最初は母乳につきと思っていましたが、ゆくゆく日々の楽しみになりました。
そうして、結局母乳育児が叶ったので、同じ悩みを持つ女性に広くおすすめしたいです。
(埼玉 たらこさん)
>>たんぽぽコーヒーの購入先はこちら




たんぽぽコーヒーの味という効果

私がはじめてたんぽぽコーヒーを飲んだのは、妊娠して参加した婦人科のマザークラスででした。
婦長が参加者全員に「便秘や母乳の出にとても効果があるからね」と言いながらたんぽぽコーヒーを振舞っていました。
飲んでみると、普通のお茶の様な味でした。少しほろ苦い味です。
たんぽぽコーヒーともたんぽぽコーヒーともおっしゃるこの飲み物。
どうしてもコーヒーより実にお茶寄りの風味ですね。
妊婦はホルモンの関係などで便秘になりやすく、出産後の母乳の出に悩まされる方は案外多いらしいのです。
あと通常のお茶やコーヒーは、カフェインが入っているものが多く、早産の一因とも言われています。
たんぽぽコーヒーはノンカフェインらしいので、その点も安心です。
それで妊娠中から積極的に摂ったほうが良い飲み物のようです。
ただしスーパーなどにあんまり置いてないので、ネットか通販での購入が多いみたいです。
私自身も最寄りのスーパーにはことごとく置いてなかったため、通販においています。
お通じには効いていらっしゃる気がします。毎日あるので(笑)
母乳の出はまだまだ産んでいないので分かりませんが、たんぽぽコーヒーを飲んでいた知人は、問題なかったと言っていたので、効果を今から期待しています。
暑い季節になり、やっぱり麦茶も愛しいので、たんぽぽコーヒーという麦茶を併用して飲んでいます。
(福岡県 S.Iさん)
>>たんぽぽコーヒーの購入先はこちら




たんぽぽコーヒーブレンドで母乳が増えて助かっています!母乳で悩んでいるお母さんに

私は母乳育児の時、母乳の出が悪く、 赤ちゃんに上手に母乳を授けるのが出来ませんでした。
母乳はなかなか簡単に顕れるものではないと実感しました。
最初は、母乳の量が足りているかも分からないので、 十分に赤ちゃんに母乳が足りているのかな?といった、 毎日不安な母乳育児を送っていました。
そんな母乳生活に、不安を抱えていた時に出会った助産師さんから 「たんぽぽコーヒー」を求められたんです。
「たんぽぽのお茶なんてあるんだ」って最初は驚きました。
母乳の出がよくなるお茶なんて今まで聞いたこともなかったので。
私が通っていた病院では母乳育児を強く薦めていて、他に母乳のことで悩んでいる母親にもこのお茶を紹介してるそうです。
「たんぽぽコーヒーブレンド」は辛い味がして美味しくてさらっと飲めました。
たんぽぽコーヒーブレンド
ノンカフェインなので狭い子供も飲めそうな感じです。
ティーバッグなので、ちょっとしたときに直ぐ飲んでます。
たんぽぽコーヒーブレンドティーパック
肝心な母乳の量の変化ですが、私の場合は、ちょうど1か月がたつかたたないかくらいの頃から、だんだんと変化が出てきました。
2か月目になると、明らかに母乳の出が増えたのがわかります。
しっかりと効果はありました。
母乳をあげたあと子どものニコッとした笑顔に癒されて、あらためて母親になったことを実感しました。
この効果でリーズナブルなお値段に、返品等の保証もあるので、宜しい買い物をしたな~といった個人的には感じています。
(鹿児島県  あかなさん)
>>たんぽぽコーヒーブレンドの購入はこちら




たんぽぽコーヒーで母乳が出づらかったのが見事解消しました

一人目の出産直後、母乳が出づらくてどうしても悩みました。
病院で習ったマッサージをしたり、母乳外来に通ったりって新生児を抱えながら頑張ったのですが、子供の体重もなかなか目立ちず、完全に粉ミルクになる寸前でした。
でも必ずしも母乳で頑張りたい、といった助産師さんに相談したら、「そういえばたんぽぽコーヒーは飲ん生じる?」と言われ、直ぐ飲み始めました。
さすがたんぽぽだけあって、最初は結構苦々しいなと思いましたが、元々くどい緑茶が好きだったので、私には苦にはなりませんでしたし、飲んでいるうちにすっかり慣れました。
寧ろ、この苦みがなんだか体に良いのかしら?と思ったぐらいです。 
薬ではないから効いたらラッキーと思って飲んでいたら、次第に母乳の出が良くなったのです。
気のせいかも?と思って搾乳すると、以前の倍の量になっていてびっくりしました。
もしかしたらたんぽぽコーヒーだけのお陰ではないかもしれないのですが、飲み始めたあたりから段々とあるようになったのは間違いありません。
お茶が大好きな私は、カフェインが気になって紅茶や緑茶は避けていたので、ノンカフェインのたんぽぽコーヒーは普段飲むのにもってこいでした。
ちなみにもう子供は卒乳しましたが「冷え性にも効く」と聞いたので、継続して飲んでいます。
(埼玉県 まゆりさん)



たんぽぽコーヒーで体全体がぽかぽかになりました。

現在、5歳と0歳の2人の女の子のママです。

今、ちょうど下の子が授乳中なのでたんぽぽコーヒーを飲んでいます。

飲み始めたきっかけは長女の授乳をしているときになんとなく母乳の出が悪いのかなぁ、と悩み始めたことがきっかけでした。

母乳を上げた後でも赤ちゃんが泣いたり、口をぱくぱくしたりして、もしかしてもっと飲みたいのかな、まだ足りないのかな、かわいそうだなと不安になっていました。

そこでインターネットで色々調べているとたんぽぽコーヒーが母乳の出をよくする、という口コミに出会いました。

半信半疑ながら、早速たんぽぽコーヒーを購入して飲んでみると、体全体がぽかぽかしてすごく温かくなりました。

2人とも冬生まれの赤ちゃんで、家の中を暖かくしているつもりでもやはり体は部分的に冷えていたのかもしれません。

体の中からすごく温まってきました。

それとあわせて肩をぐるぐる回したりストレッチをしたりすると肩のこりもほぐれて授乳がしやすくなり母乳をよく飲んでくれるようになりました。

たんぽぽコーヒーを飲むタイミングは今まで朝ごはんのときにコーヒーを飲んでいたのをたんぽぽコーヒーに変えて飲んでいました。

味は普通のコーヒーとはもちろん違いますが意外と飲みやすく、香ばしい紅茶のような感じで無理なく飲んでいました。

また、ノンカフェインなので何杯飲んでも気にすることはありません。

3時のおやつのときに甘いものと一緒にあわせて飲んだり、眠る前にも少し牛乳をいれてカフェオレのようなかんじで飲んでから寝るとリラックスしてすぐに眠りに落ちていました。

育児は日中もつかれているし夜中も起こされるから、できるだけリラックスできるものや好きなことをみつけて、心と体をほぐしてあげることが大切だと思います。

たんぽぽコーヒーはその助けになると思います。

(兵庫県 はなこママさん)




たんぽぽコーヒーのおかげで三人とも完全母乳で育てることができました。

初めまして。
3人の子供を育てていらっしゃる、リロです。
たんぽぽコーヒー、たんぽぽコーヒーを愛飲しています。
初めて飲み込むきっかけになったのは、長女を妊娠した時に親戚に頂いてからです。
母乳がよく生ずるからと言われたのという、ツワリで何故か麦茶が飲めなくなったからというのもあり飲み始めました。
味は癖はなくアイスもホットでも飲めるので1日にティーカップ2杯ほどは飲んでいました。
冷え性にも効いておるような実感がありました。
無事に長女出産!3788gというビックベビー!助産師さん達も「あらぁ!これは母乳だけじゃ足りないかもしれないわねぇ!幅広いわ!」っておっしゃってました。
もでもそれが!起きるんです!母乳が!完全母乳で4ヶ月の時には8㎏ありました。
そうして、私は、妊娠前45㎏だった体重はMAXで59㎏まで上がりましたが、母乳のおかげで5ヶ月の時には45Kgに戻りました!
二人目、三人目の時もたんぽぽコーヒー、たんぽぽコーヒーを飲み続け三人とも完全母乳で育てました。
三人とも体はとても丈夫です。
私はというと…三人目を産んだのが29歳の時。
一人目、二人目の時とは体の戻りは遅く…そして断乳後のおっぱいは、それはそれはかわいそうな感じにぺったんこになってしまいましたが…笑 それでも三人とも母乳で育てられたのはたんぽぽコーヒーのおかげだと思っています。
妊娠したお友達や親戚などにプレゼントしています。
色々なメーカーさんがたんぽぽコーヒーを販売しています。
お好みのメーカーを探して呑み比べるのも楽しいです!でも、私は紅茶もコーヒーも、豆や茶葉の種類にこだわりがない方なので、正直、どのたんぽぽコーヒーを飲んでもあまり違いを感じませんでした。
どこのメーカーも同じ妊婦さん思いの優しい味がしました。
たんぽぽコーヒー、たんぽぽコーヒーを飲んでほっと一息ついて容易いきもちでおかしいマタニティーライフを過ごして下さい!
読んで頂いてありがとうございました。
(広島県 リロさん)