コーヒー代わりではないけど美味しいたんぽぽコーヒー

妊娠する前は、たんぽぽコーヒーというものに憧れていました。

もし妊娠したら、もうカフェインをあまりとらないためにも毎日数杯飲んでるコーヒーを止めて、代わりにたんぽぽコーヒーにするものだと思ってました。

だってママ向けの情報誌ではたくさんのたんぽぽコーヒーの広告が載ってます。

それによって、妊娠したらコーヒー飲めなくなったけどたんぽぽコーヒーがあるから大丈夫、みたいなイメージが植え付けられてしまってました。

美味しそうなコーヒーにしか見えないたんぽぽコーヒーという液体を幸せそうに飲んでいる妊婦さんの写真が載ってましたからね。

だから、めでたく妊娠発覚した日の夜には、ネットから調べて一番良さそうなたんぽぽコーヒーを注文して楽しみに待っていたのです。

ですが、遂に家に届いたそれをすぐ淹れて飲んでみたら、ちょっとショックでした。

全然味がコーヒーとは違いました。

なんで、こんなのをコーヒーと名付けるのだろうとがっかりさせられました。

別にたんぽぽコーヒーが、不味かった訳ではないです。

コーヒー飲もうとしてたんぽぽコーヒー飲むのは良くないと思ったのです。

コーヒーの味とは全く別物だと思って飲めば、たんぽぽコーヒーは普通に飲みやすくて美味しいお茶でした。

見た目がコーヒーの色だから、たんぽぽコーヒーというのであってコーヒーではないのだとつくづく感じました。

けれど、確かに成分にはカフェインはないのだし身体は温まるし、美味しいし妊婦のためのお茶なんだと思えたのでそのまま飲み続ける事にしました。

妊娠中、たんぽぽコーヒーは、私には決してコーヒー代わりにはなってません。

だけど妊婦さんの水分補給や、リラックスタイムのお供としてはおすすめなお茶と言えます。

(埼玉県 なししなさん)