コーヒー代わりにノンカフェインのたんぽぽコーヒーを飲んでいます。

私は、妊娠中から授乳中にかけて、たんぽぽコーヒーを愛飲していました。

もともと、私は大のコーヒー党でしたが、妊娠中はカフェインを外しなくてはならないという事で、かなりストレスをためていました。

そんな時に、見かねた友人がノンカフェインでコーヒーに風味が通じるという事で、プレゼントしてくれたのが、たんぽぽコーヒーでした。

とにかく、飲んでみると、実にコーヒーみたいでおいしくて、はまってしまいました。

このたんぽぽコーヒーのおかげで、コーヒーを飲めないストレスからも解放されました。

妊娠中にリラックスして、お茶を楽しむ事ができました。

更に、このたんぽぽコーヒーには、ノンカフェインというだけでなく、血液をサラサラにしたり、血行をよくする効果があるので、授乳中に飲むと母乳がよく掛かるに関してでした。

それならばと思い、出産後も常に呑み続け、無事、母乳だけで育てる事ができました。

びっくりするほど、母乳も出ました。

そして、授乳中の乳腺炎にも効果があるので、授乳中にはすごくおすすめです。

他にも、たんぽぽコーヒーには、ビタミンや鉄分の栄養も含まれているので、出産後の栄養不足も賄う事ができます。

ただ、このたんぽぽコーヒー、利尿作用もあるので、思い切りトイレが近くなります。

妊娠中はたださえ、トイレがほど近いのに、更にたんぽぽコーヒーの効果で、トイレは大変でした。

でも、その利尿作用のおかげで、妊娠、出産時のむくみは無縁であかす事ができました。

私はたんぽぽコーヒーを妊娠、授乳中でやめてしまいましたが、血液をサラサラにして得る効果があるので、生活習慣病予防にもおすすめのようです。

最近、コレステロール値も気になってきたので、私も、また、たんぽぽコーヒーに戻そうかなと考えているところです。

すごく、おすすめの健康茶です。

(東京都 おにぎりさん)