たんぽぽコーヒーの口コミと私の母乳が増えた体験談

たんぽぽコーヒーの口コミをインターネットとして集めたサイトです。
ここに書かれた口コミは専門家の意見ではなく、個人・ユーザーの意見であり、医学的な裏づけやデーターなどはありませんので、ご理解の上、お読みください。
とりあえず、ランサーズというサイトを用いたんぽぽコーヒーに関してアンケートをとってみました。
38名の方から回答がありました。

◆たんぽぽコーヒーに期待やる効果

期待講じる効果として、多い順に差し上げると
1、母乳を繰り返す 11名 
 口コミはこちら
2、冷え性の緩和 7名 
 口コミはこちら
3、むくみ解消・利尿作用 6名 
 口コミはこちら
4、ノンカフェインであること 5名 
 口コミはこちら
4、便秘解消 5名 
 口コミはこちら
4、不妊・妊娠しやすい体作り 5名 
 口コミはこちら
7、乳腺炎予防 2名 
 口コミはこちら
7、整腸作用 2名 
 口コミはこちら
9、ダイエット、美容美肌、新陳代謝の促進、疲労回復、おいしいから、不眠解消、体にいいから 各1名
◆たんぽぽコーヒーの効果の有無
効果があった 23名
分からない 12名
無かった 3名
あんな結果でした。
飲んでいるたんぽぽコーヒーもいろいろ種類があるし、期待講じる効果も人を通じて違うので、効果がある乏しいは一概に言えないと思います。
普段呑むお茶やドリンクをたんぽぽコーヒーとして見るといった、軽い気持ちで試しにに飲んでみるのがいいと思います。
私は二人目の子どもが生まれた時に、母乳育児をするためにたんぽぽコーヒーを始めました。
最初、近所のスーパーやドラッグをストアを探しても、売っていなかったので、ネットで探し出しました。
なので、見つけたのがティーライフという会社の『たんぽぽコーヒーブレンド』です。
最初は『たんぽぽコーヒーブレンド』って『たんぽぽコーヒー』のお試しを購入して、呑み始めました。
タンポポ茶ブレンド、たんぽぽコーヒーお試し
最初はどちらも変な味と思いました。
比較的飲みやすいのは黒豆が入っているたんぽぽコーヒーブレンドです。
たんぽぽコーヒーブレンド
慣れると、どちらも平気で飲めるようになりました。
このティーライフのたんぽぽコーヒーを選んだのは
値段が特に悪いこと。(1ヶ月2370円、送料無料)
1日あたり、約80円です。
ネットの口コミが良かったこと、
10日分のお試しがあり、値段が送料無料の730円。
それに返金保証もありました。
飲んだ感想は、最初は思ったとおり、変な味でしたが、続けて飲むと、だんだん慣れてきて、飲まないといった物足りなくなってきました。
そして、たんぽぽコーヒーブレンドの定期コースを求め、毎日、夫婦で飲んでいました。
DCIM0295
そうして、一ヶ月ぐらいから、母乳も増えてきて母乳育児ができました。
母乳が出ない、母乳が少ないといった悩んでいる方は、返金保証もあるので、先ず、たんぽぽコーヒーを試してみるといういいかなと思います。








たんぽぽコーヒーを呑み比べてみました。

先日、たんぽぽコーヒーを呑み比べてみました。
飲んだのはティーライフのたんぽぽコーヒーぽぽたん
たんぽぽコーヒーぽぽたん
同じくティーライフのたんぽぽコーヒーブレンド
たんぽぽコーヒーブレンド
AMOMA社のミルクアップブレンド
ミルクアップブレンド
たんぽぽコーヒーぽぽたんとたんぽぽコーヒーブレンドを比べると、左がたんぽぽコーヒーブレンド、右がたんぽぽコーヒーぽぽたん。
たんぽぽコーヒーブレンドといったたんぽぽコーヒーぽぽたん
たんぽぽコーヒーブレンドは黒豆が入っているので、黒豆の辛い香り、味がして呑みやすいと思います。
右のちょっと色が執念深いたんぽぽコーヒーコーヒーぽぽたんはたんぽぽの根100%なので、純粋にたんぽぽコーヒーの味にあります。
私は最初、この味が苦手だったのですが、飲み続けていくという、平気になり、今では美味く感じ取るようになってきました。
純粋にたんぽぽコーヒーを飲みたい方にはたんぽぽコーヒーぽぽたんがおすすめですし、たんぽぽコーヒーの味が苦手な方は呑みやすいたんぽぽコーヒーブレンドがいいかなと思います。
ミルクアップブレンドはたんぽぽコーヒーというより、ハーブティーでした。
色も、ない黄色です。
写真の右がミルクアップブレンド、左がたんぽぽコーヒーぽぽたんです。
ミルクアップブレンド
レモングラスの味が激しく、たんぽぽコーヒーというよりハーブティーでした。
今回飲んだお茶の情報は次のとおりです。
●たんぽぽコーヒーぽぽたん(カップ用)
製造会社名:ティーライフ
内容:3g×30個
値段:1382円(税込み)
1個あたりの値段:約46円/パック
原材料:たんぽぽ根(中国産)
製造地:日本
特徴:送料無料30日間返品返金OK
>>たんぽぽコーヒーぽぽたんの販売サイトはこちら
●たんぽぽコーヒーブレンド
製造会社名:ティーライフ
内容:4gティーパック30個
値段:1944円(税込み)
1個あたりの値段:約65円/パック
原材料:たんぽぽ根(中国産)、発酵ギンネム、黒豆
製造地:日本
特徴:送料無料30日間返品返金OK
>>たんぽぽコーヒーブレンドの販売サイトはこちら
●ミルクアップブレンド
製造会社名:AMOMA(アモーマ)
内容:2.5g×30個
値段:1899円(税別)
送料:250円
1個あたりの値段:約77円/パック
原材料:8種のオーガニックハーブ、フェンネル、フェヌグリーク、たんぽぽ根、レモンバーベナ、ネトル、グリーバーズ、レモングラス、ジンジャー
製造地:日本岐阜県

>>ミルクアップブレンドの販売サイトはこちら

今回は飲みませんでしたが、AMOMA社からたんぽぽコーヒーが販売されています。
●たんぽぽコーヒー
製造会社名:AMOMA(アモーマ)
内容:?g×30個
値段:1403円(送料250円取り込む)
1個あたりの値段:47円/パック
原材料:たんぽぽ根(中国吉林省産)
特徴:楽トク定期便なら初回680円(税別)
>>アモーマのたんぽぽコーヒーの販売サイトはこちら







妊娠中、授乳中にはたんぽぽコーヒーが最適です。

たんぽぽコーヒーはたんぽぽコーヒーとしてもよく目にする機会があります。
コーヒーが大好きなのですが、妊娠中にカフェインは避たかったので、コーヒー風味としても楽しむことのとれるたんぽぽコーヒーを購入しました。
たんぽぽ
よく口コミなどでは、コーヒーとして飲むと全然違うという感想があったので飲む前は、土臭い、苦い味をイメージしていました。
色は、コーヒーにそっくりです。
少し無いコーヒーのような感じです。
味は、香ばしさを感じられる執念深い麦茶といった感じです。
確かにコーヒーとは違うのですが、飲み続けているうちに毎日朝にかかせない飲み物になりました。
授乳中の今も、母乳にも良いと聞いたので飲み続けています。
授乳し始めの頃は、母乳が滞りやすくしょっちゅうしこりができていました。
たんぽぽコーヒーは、脂肪やコレステロールを減らして母乳を詰まり難くやる作用があると聞いて毎日欠かさずに飲んでいます。
色々なメーカーからたんぽぽコーヒーはでていますが、メーカーによってお茶を出したときの色の濃淡、味の濃さが違います。
今は、色々なメーカーのものを試して、自分が嬉しいというものをリピートしています。
赤ちゃん本舗や西松屋などのベビー洋品店や自然食品を向き合うお店においていますが、私はネット通販で買うことが多いです。
ティーバッグタイプになっているものだと、紅茶感覚でマグカップにお湯を注いで飲み込むことができます。
時々、粉タイプのたんぽぽコーヒーがありますが、たんぽぽの根以外の乳糖などが入っているものもあるので気を付けましょう。
(大阪府 さくらさん)
>>おすすめの販売サイトはこちら




母乳育児のためにノンカフェインのたんぽぽコーヒーを飲んでいました。

妊娠が聞こえるまでは緑茶が大好きでいつも飲んでいました。

ただカフェインが心配だったので緑茶から何か別のものに切り替えていかないといけないなと思っていて見つけたのがたんぽぽコーヒーでした。

ノンカフェインのコーヒーも飲みましたが口に合わなかったことから、たんぽぽコーヒーも上手くなければ続けられないなと思っておそるおそる呑みました。

たんぽぽのお茶だから、上手くないと思い込んでいたんですね。

じつは、香りも優しく味も辛いようなすっとした味でどうしても気に入りました。

母乳のためにもいいことも判り続けていました。

出産後は病院でも母乳のためにたんぽぽコーヒーが用意されていて、産後翌日から母乳がよく出てくれたのでうれしいです。

私の母は母乳が出なかったので、きっと私も母乳育児は無理なのかなと思っていたので、思い切り母乳が出てくれてほんとにうれしかったです。

たんぽぽコーヒーはとても飲みやすく、健康につきという意識して続けなくてはならないものではなかったのが一番の魅力だったと思います。

妊娠中も授乳中も様々な食事制限があるなかでおいしく続けられるのが正にいいなと思いました。

母乳が出なくてたんぽぽコーヒーを飲んだのではないので母乳に効果があるのか体質だったのかはわかりませんが、病院も飲んだことや母乳がたくさん出て母乳育児をすることが出来たのもありがたいことの一つです。

そのため、私はたんぽぽコーヒーを妊婦さんに求めたいなとも思っています。

今でも食事の際に呑むくらい気に入っています。

(宮城県 ぽんたんさん )
>>おすすめのたんぽぽコーヒーの販売サイトはこちら