たんぽぽコーヒーで体が温かくなりました

私はずっと体全身が冷たかったです。

毎日マッサージをして、なんとか体を温めてました。

カイロを手離せない日々が続いて、このままではいけないと思っていたのです。

口コミでたんぽぽコーヒーを知りました。

たんぽぽコーヒーで冷え性が治った人が結構いるそうです。

だから私は毎日たんぽぽコーヒーを飲んでいたのです。

甘いとか苦いとかはありませんでした。

でもこんなにも体全身が温まる事は、めったになかったのです。

そして手先や足先もとてもじんわりと温かくなってきたのです。

たんぽぽコーヒーがここまで効果があるものと、最初は思っていなかったのです。

こんなにも効果のあるものだと思いませんでしたが、やはり口コミ通りだったのです。

冷え性や便秘、そして母乳の出が良くなるというのが口コミで見られていました。

私は今まで冷え性で悩んできましたが、もっと前にたんぽぽコーヒーを知っていたらもっと快適な暮らしをできていたでしょう。

一年中体全身が温まっているので、私は毎日笑顔になれているのです。

いつだってたんぽぽコーヒーさえあったら、私は笑顔でいられるのです。

通販で買っているのですが、今ではたくさん注文しないとすぐに売れてなくなってしまうのです。

ひどい時には一か月待ちになってしまうので、まとめて買うようにしています。

今妊婦さんの間でも、とても評判が良いみたいです。

出産をして母乳の出が悪いと困るので、早めにこのたんぽぽコーヒーを飲む妊婦さんが多くなっているのです。

だから売り切れない前に、私は前もって多めに注文するようにしているのです。

冷え性でもないし、便秘でもない父と母も今では一緒に飲んでいるのです。

コーヒー好きの両親でも、このたんぽぽコーヒーが美味しいと言ってくれました。

だから我が家ではは、たんぽぽコーヒーが普通になってきたのです。




たんぽぽコーヒーで母乳がこんなに出るようになりました

自分でもとても驚いています。

あんなにも何をしてもダメだったのに、このたんぽぽコーヒーを飲んだらたくさん母乳が出るようになったのです。

出産をして最初はちゃんと母乳は出ていました。

でも一か月もしたら出が悪くなったのです。

少なくなって、赤ちゃんも満足していなかったのです。

だから私は粉ミルクを飲ませるようになったのです。

そんな私を見て、姑が言いました。

「できるだけ母乳で育てたほうがいい」と言ったのです。

今時古臭いなと最初は思っていました。

でも愛情の事を考えると、やはり母乳をあげたいと私も思うようになったのです。

おっぱいマッサージもしたし、栄養のあるものもたくさん食べました。

でも何をしても、母乳の出が良くなる事はなかったのです。

何度私は泣いた事でしょう。

姑にもとても悪い気がしてきました。

そんな時母があるものを持って来てくれました。

それがたんぽぽコーヒーだったのです。

偶然姪っ子が飲んでいるのを見て、是非私にもと買って持ってきてくれたのです。

温かいたんぽぽコーヒーを飲んだら、体の芯からじんわりと温かくなってきました。

飲み始めて一週間した頃、みるみる母乳が出るようになったのです。

少しだったのに、赤ちゃんも満足するくらい出るようになってきたのです。

早速姑にも連絡しました。

また母乳を赤ちゃんにあげれるようになれたのです。

その姿を見て、夫もとても嬉しそうです。

毎日たんぽぽコーヒーを飲む事にしました。

そして母乳ので出が良くなっただけじゃないのです。

悩んでいた冷え性がなくなって、毎日しっかりと寝れるようにもなったのです。

冷え性のせいで、何日も眠れない日々が続きました。

育児疲れもあって、体がぼろぼろだったのです。

でもそれも解消されたので、毎日とても快適です。




本当にたんぽぽコーヒーで母乳が増えました。

子供を産んで何故か母乳で育てなくちゃいけないと思い込んでいたのに足りなくて、子供は泣くし自分もどうしていいかわからなくて、いやいやミルクを作って飲ませていました。

今ではミルクでもいいとは思っているんですけど、当時周囲はみんな母乳育児だったので自分もそうでないといけないと思い込んでいたんですね。

でも確かに母乳育児は楽なんです。

わざわざ作って冷ましてなんてしなくても“はい!”っていう感じですぐに飲ませられますからね。

でも足りないというのがどうにも自分にとってストレスで何とか増やしたくて母乳を増やすにはどうすればいいのかと調べたところでたんぽぽコーヒーにたどり着きました。

確か、育児雑誌の広告で最初に知ったのだと思います。

実際に噂のたんぽぽコーヒーを飲み始めたのは自宅へ戻って1週間ほどたってからだったように覚えています。

味は香ばしい感じでまずいという感覚はありませんでしたね。

普通にごくごくと飲める感じでした。

飲み始めてどれくらいだったのでしょうか、その辺りはよく覚えていないのですが息子が母乳の後に飲ませていたミルクを嫌がるようになりました。

おかしいなと思って少し無理に飲ませようとしても“べぇ”と出してしまいます。

丁度健診もあったので先生に聞いてみても「足りてるからじゃないの?」と言われるだけで妙な不安だけが残るだけでした。

確かに体重も増えているし様子を見ようかと思ってしばらく母乳のみを与えて、私の方はたんぽぽコーヒーを飲み続けていました。

ある日、夜の授乳のときに妙に張るなあぐらいに思ってはいました。

いつものように子供におっぱいを吸わせ、こちらは半分ウトウトしていたのですが、急に子供がドバッと母乳を吐きだしました。

びっくりしましたが、子供はケロッとしていて特に具合が悪いようでもないので濡れてしまった産着を着替えさせて続きを飲ませようとしたのですがもういらないのか飲もうとしませんでした。

まだまだこちらとしては母乳が余っている感があったので軽く絞って胸の張りを無くしてから息子と一緒に眠りました。

それからも何度かそういう事があったところを見ると、あの辺りから母乳は足りていたどころか余っていたこともあったのでしょうね。

確かに、子供がお乳を欲しがる頃になるとおっぱいが張って、少し母乳が垂れてしまってましたから。

私の場合は確かにたんぽぽコーヒー効いたという実感があったので、もし母乳が足りないと悩んでいる方には試して欲しいですね。




乳腺炎予防にたんぽぽコーヒー

私がたんぽぽコーヒーを飲み始めたのは、出産後1ヶ月くらいからです。

母乳はよく出たのですが、体質なのか詰まりやすかったんです。

母乳の中に乳栓というのができて、それが出口で詰まってしまうと、おっぱいの一部に固く痛い部分ができてしまいます。

その状態を放置しておくと乳腺炎になって大変なことになってしまいます。

ネットで「母乳詰まり解消」と検索したところ、たんぽぽコーヒーが紹介されていました。

たんぽぽコーヒーは、以前から名前は知っていましたが、実際に飲んだことはなく、母乳の詰まりがなかったら飲んでいなかったのではないかと思います。

ドラッグストアで購入し、さっそく飲んでみました。

見た目は黒々していて、何だかコーヒーのようです。

味は・・・正直苦いです。漢方のようで、あまり美味しいとは思いませんでした。

「たんぽぽコーヒー」とも呼ばれるくらいなので、この苦味が好きで飲んでいる人もいるのでしょうが、私はあまり好きになれず、ただ母乳詰まりの予防のために我慢して飲んでいました。

しかし、効果はありました。

たんぽぽコーヒーを飲み始めてからは、母乳の詰まりも目立たなくなり、さらによく出るようになったのです。

おそらくですが、母乳は血液からできているので、たんぽぽコーヒー効果で血液がさらさらになることで母乳もさらさらになったのではないかと思われます。

さらに、身体全体がぽかぽかと温かくなりました。

授乳開始したのは夏~秋だったので、まだ冷えを感じる時期ではなかったのですが、朝晩はひんやりとしていたので夜中・朝方の授乳時に寒さを感じることはなかったです。

ただ、やはり味が好きになれず、一度やめてしまったら乳腺炎になってしまいましたが(^_^;)

やっぱり効果があったんだなと、後々になってからも思います。

母乳が詰まりやすい、乳腺炎になりやすい方には本当におすすめです!




さっぱりしているたんぽぽコーヒー

以前苦かったと友人が言っていました。

でも最近飲んでいる会社の同僚は、美味しいと言って毎日のように飲んでいるのです。

会社には給湯室があるので、そこで作って飲んでいます。

以前からそれがたんぽぽコーヒーだとは知っていました。

でも興味はなかったのです。

苦いものと思っていたからです。

でも私はある時、水筒を忘れてしまったのです。

いつも水筒を持っていっているのに、その時は忘れてしまったのです。

でもどうしても温かいお茶が飲みたかったのです。

そんな私を見て、同僚がたんぽぽコーヒーをわけてくれたのです。

躊躇しながら飲んでみたのです。

苦いのはわかっていたので、覚悟していました。

すると全然苦味がなくて、とてもさっぱりしていました。

こんなにもさっぱりとした飲み物、私は初めてだったのです。

いつも飲んでいるお茶よりも、飲みやすかったのです。

同僚は便秘解消のために飲んでいたのです。

私もたまに便秘になりますが、それは本当に辛いです。

だから思ったのです。

私も毎日このたんぽぽコーヒーを飲んでいたら、便秘予防になるだろうと思いました。

ずっと以前からお腹だけがぽっこりしてきました。

これは便秘のせいだったのです。

なんとかして治したいと思っていたので、私はたんぽぽコーヒーに頼ってみたのです。

苦味のないお茶なので、持続して飲む事もできるのです。

母にもすすめてみました。

母も若い時からの便秘に、今でもずっと悩んでいたのです。

そして祖母にもすすめてみました。

祖母は疲れがひどいので、この疲れをとるためにもたんぽぽコーヒーが必要だと思ったのです。

今では家族みんなで飲んでいます。

朝晩と、私は会社でも飲んでいるのです。

たんぽぽコーヒーだったら、みんなにも紹介したいほど美味しいです。




たんぽぽコーヒーで眠れない日々が終わりました

最近私はとてもよく眠れるようになりました。

眠れない原因は冷え性です。

母に似て子供の時から私も冷え性だったのです。

手足が冷たくて、そのせいで眠れなかったのです。

そんな私にと、母があるものをプレゼントしてくれたのです。

それがたんぽぽコーヒーだったのです。

私は紅茶が好きで、よく飲んでいます。

その紅茶を、このたんぽぽコーヒーに変えて飲んでみなさいと言ってプレゼントしてくれました。

すると口当たりの良い、とても飲みやすいお茶だったのです。

あのたんぽぽと同じなんて思いもしなかったのです。

すると体の芯から、じわーっと温かくなってきたのです。

たんぽぽコーヒーを飲むと、体全身が温かく感じられるようになってきたのです。

毎日飲んでいました。すると一週間ほどで、私は眠れない夜が終わったのです。

冷えを感じる事無く、しっかりと眠れるようになったのです。

靴下やカイロを使わないでも、温かく眠れるようになれたのです。

以前は全く想像できませんでしたが、布団に入るとさらに温かくなってすぐに朝になっているのです。

夢を見る事もありません。

本当に朝までぐっすりなのです。

母は知り合いから、このたんぽぽコーヒーをすすめられて飲んでみたら私と同じように眠れるようになったと言っていました。

だから私にもきっと効果があると言って、プレゼントしてくれたのです。

家でしか飲んでいませんでしたが、会社にも持って行っています。

いつでもどこででも飲めるように、私は水筒に入れて持ち歩くようになったのです。

家では紅茶の代わりに飲んでいます。

そして外出先では、スポーツドリンクやジュースの代わりに飲むようにしたのです。

すると私の体から、冷えるという事がなくなってきたのです。

これでずっと睡眠をしっかりと摂れるようになったのです。




育児サークルでたんぽぽコーヒー

出産した産院で育児サークルがありました。

一歳までの乳児を持つママさんたちのサークルで、ベビーマッサージや育児の不安、情報交換をするサークルで、二人の子供を生んだ時に参加しました。

サークルが終了するとおやつタイムで、助産師さんが用意してくれたゼリーとたんぽぽコーヒーを頂く時間がありました。

たんぽぽコーヒーの効果はさほど気にはしてはなかったのですが、ノンカフェインということで授乳中にも飲める飲み物としてたんぽぽコーヒーを認知はしてました。

朝はたんぽぽコーヒーという割には麦茶に近いなと感じたのを覚えています。

その後、赤ちゃん用品店でたんぽぽコーヒーを見かけて購入しようかと思いましたが結構いい値段した気がします。

今はリーズナブルになったようです。

子供たちもだいぶ大きくなったのでたんぽぽコーヒーにお世話になることがなくなったけれど、たんぽぽコーヒーは冷え性にも効くんですね。

たんぽぽコーヒーを冷え性で悩んでる友達に送り付けてやろう(笑)

私自身は母乳もよく出たし、便秘体質でもないし、無駄に体温も高いからたんぽぽコーヒーの効能よりはカフェインレスということに惹かれてました。

たんぽぽコーヒーは冷たくして飲むより、温かい方がえのかもしれませんね。

体も温まるし多分その方が飲みやすいと思います。

カフェイン制限がある方、授乳中の方、妊娠中の方におすすめです。

やっぱり母乳からカフェインが出たりするのは気になりますし……。

ほんのり甘い優しい味のたんぽぽコーヒー、懐かしくなっちゃいました(笑)