コーヒーって紅茶が大好きな私が妊娠出産の時はたんぽぽコーヒーで乗り切りました。

私は以前はコーヒーといった紅茶が大好きでしたが、妊娠するとカフェインは赤ちゃんに良くないので、とれなくなり、困っていました。
しかもカフェインが最も多いのは本当は緑茶だそうで、お茶もだめだと、産婦人科のパパママ教室で教わりました。
しかし、ジュースだけでは糖分が多く、太ってしまいます。
そこで、妊娠・出産の授乳中もカフェインの取れない時にススメられたのが、ルイボスティー・たんぽぽコーヒーでした。
お茶なので、たくさん飲んでも太りません。
殊にたんぽぽコーヒーは、たんぽぽコーヒーという書いて販売されているように、コーヒーのかわりにもなるについてでした。
実際試してみて、コーヒーとまではいきませんでしたが、風味は香ばしい麦茶寄りで、生ぬるい香りもしました。
ただしおんなじものばかりではあきるので、麦茶、ルイボスティー、たんぽぽコーヒーというように、毎日交互に変えながら飲みました。
たんぽぽコーヒーの良い所は、授乳中に必要な効能もあるということで、おっぱいの出が良くなるよ、についてでした。
暖かいたんぽぽコーヒーにすると、冬は体も温まって、授乳に効果があったように思います。
体調を備え付けるのにも効果があるそうなので、子どもが大きくなった今も、冷え性でツライときなど、続けて飲んでいます。
(福岡県 コウコさん)
>>タンポポ茶のおすすめ購入先はこちら