妊娠中、授乳中にはたんぽぽコーヒーが最適です。

たんぽぽコーヒーはたんぽぽコーヒーとしてもよく目にする機会があります。
コーヒーが大好きなのですが、妊娠中にカフェインは避たかったので、コーヒー風味としても楽しむことのとれるたんぽぽコーヒーを購入しました。
たんぽぽ
よく口コミなどでは、コーヒーとして飲むと全然違うという感想があったので飲む前は、土臭い、苦い味をイメージしていました。
色は、コーヒーにそっくりです。
少し無いコーヒーのような感じです。
味は、香ばしさを感じられる執念深い麦茶といった感じです。
確かにコーヒーとは違うのですが、飲み続けているうちに毎日朝にかかせない飲み物になりました。
授乳中の今も、母乳にも良いと聞いたので飲み続けています。
授乳し始めの頃は、母乳が滞りやすくしょっちゅうしこりができていました。
たんぽぽコーヒーは、脂肪やコレステロールを減らして母乳を詰まり難くやる作用があると聞いて毎日欠かさずに飲んでいます。
色々なメーカーからたんぽぽコーヒーはでていますが、メーカーによってお茶を出したときの色の濃淡、味の濃さが違います。
今は、色々なメーカーのものを試して、自分が嬉しいというものをリピートしています。
赤ちゃん本舗や西松屋などのベビー洋品店や自然食品を向き合うお店においていますが、私はネット通販で買うことが多いです。
ティーバッグタイプになっているものだと、紅茶感覚でマグカップにお湯を注いで飲み込むことができます。
時々、粉タイプのたんぽぽコーヒーがありますが、たんぽぽの根以外の乳糖などが入っているものもあるので気を付けましょう。
(大阪府 さくらさん)
>>おすすめの販売サイトはこちら