乳腺炎予防にたんぽぽコーヒー

私がたんぽぽコーヒーを飲み始めたのは、出産後1ヶ月くらいからです。

母乳はよく出たのですが、体質なのか詰まりやすかったんです。

母乳の中に乳栓というのができて、それが出口で詰まってしまうと、おっぱいの一部に固く痛い部分ができてしまいます。

その状態を放置しておくと乳腺炎になって大変なことになってしまいます。

ネットで「母乳詰まり解消」と検索したところ、たんぽぽコーヒーが紹介されていました。

たんぽぽコーヒーは、以前から名前は知っていましたが、実際に飲んだことはなく、母乳の詰まりがなかったら飲んでいなかったのではないかと思います。

ドラッグストアで購入し、さっそく飲んでみました。

見た目は黒々していて、何だかコーヒーのようです。

味は・・・正直苦いです。漢方のようで、あまり美味しいとは思いませんでした。

「たんぽぽコーヒー」とも呼ばれるくらいなので、この苦味が好きで飲んでいる人もいるのでしょうが、私はあまり好きになれず、ただ母乳詰まりの予防のために我慢して飲んでいました。

しかし、効果はありました。

たんぽぽコーヒーを飲み始めてからは、母乳の詰まりも目立たなくなり、さらによく出るようになったのです。

おそらくですが、母乳は血液からできているので、たんぽぽコーヒー効果で血液がさらさらになることで母乳もさらさらになったのではないかと思われます。

さらに、身体全体がぽかぽかと温かくなりました。

授乳開始したのは夏~秋だったので、まだ冷えを感じる時期ではなかったのですが、朝晩はひんやりとしていたので夜中・朝方の授乳時に寒さを感じることはなかったです。

ただ、やはり味が好きになれず、一度やめてしまったら乳腺炎になってしまいましたが(^_^;)

やっぱり効果があったんだなと、後々になってからも思います。

母乳が詰まりやすい、乳腺炎になりやすい方には本当におすすめです!