たんぽぽコーヒーで母乳の出が良くなりました。

私は出産してから、母乳の出を良くするためにたんぽぽコーヒーを3ヶ月間ほど飲み続けていました。

味は、少し独特なごぼうのような味がしますが、暖かくしても冷たくしても普通に飲める味です。

好みによっては、苦手な人もいるかもしれません。

知り合いのママ友は、味が苦手だったのでたんぽぽコーヒーに切り替えたと言っていました。

私は、嫌いじゃなかったのでのどが渇いたらゴクゴク飲んでいました。

母乳への効果は確かなものでした。

私は産後2ヶ月くらいから母乳の出が悪くなってしまい、赤ちゃんもなかなか吸ってくれなかったのですぐに母乳の量が減ってしまっていました。

でも、たんぽぽコーヒーを飲むようになってからはいつもよりおっぱいが張る感じがして、少し刺激しただけでも滴るほど出が良くなりました。

そのおかげで子供もなんとか母乳を飲むようになってくれましたし、搾乳して冷凍しておくこともできました。

たまにたんぽぽ茶に切り替えてみたりしていましたが、効果はたんぽぽコーヒーと同じでした。

赤ちゃんが生後6ヶ月くらいになって、離乳食とともに母乳からミルクに切り替えたので飲んでいた期間はたった3ヶ月でしたが、たっぷり母乳が出るようになったと思います。

また、母乳の出が良くなっただけではなく、いつもむくんでいた足や顔などがすっきりしました。

水分をとりすぎるとむくんでしまうような気がしていたのですが、たんぽぽコーヒーのおかげでむくみ知らずでした。

私の母もその効果を知って、私と一緒に飲むようになってから、たち仕事でもむくまなくなったと言っていました。

また調べてみると、高血圧にも効果があることが分かり、ついには私の父も飲むようになりました。

今では、父と母が健康のためにたんぽぽコーヒーを飲み続けています。