カフェインレスのたんぽぽコーヒーで胃痛知らずです。

私は昔からコーヒーが大好きで、暇さえあればコーヒーを淹れてしまう方でした。

しかし、やはり濃いめのコーヒーはあまりにも飲む頻度が多すぎて胃への負担は大きくありました。

でも例え胃痛に悩まされようとも、時にはコーヒーの苦味をまずく感じようともコーヒーを飲むことを辞められないのです。

コーヒー中毒って本当にあるんだなと身をもって感じていました。

そんな私も妊娠と出産、授乳をきっかけにコーヒーとの付き合い方を改めなくてはならなくなりました。

いくらコーヒー大好きと言えども、胎児や可愛い我が子に不要なカフェインを与えるわけにはいかないと思いました。

しかし、つわりでムカムカしたり、マタニティブルーによって精神的に不安定になったり、赤ちゃんがなかなか寝てくれなくてイライラしたり。

やはり自分の気持ちを落ち着かせたり、ほっとひと息つく時にはコーヒーを飲むことが自分のスイッチになる気がしました。

そこで色々と調べているうちにカフェインレスのたんぽぽコーヒーを見つけました。

初めは実際にたんぽぽコーヒーを愛飲している人達の評判を見ながら半信半疑でした。

たんぽぽコーヒーは本当に美味しいんだろうか、本当にコーヒーの代わりとして満足できるのだろうかと疑いを持っていました。

しかし、そこは可愛い我が子の為と気持ちを切り替えて実際にたんぽぽコーヒーを購入して飲んでみました。

すると意外に美味しい。

コーヒーが大好きだった私にも違和感無く飲むことが出来たのです。

本物のコーヒーと比べると幾分コクや苦味が薄く感じますが、慣れてしまえば逆にそれが飲みやすく感じました。

そして、何と言っても、どんなにたんぽぽコーヒーを頻繁に飲みすぎても本物のコーヒーの様に胃痛が起きることが無いのです。

たんぽぽコーヒーはカフェインレスなのできっとその事が影響しているのでは無いかと思います。

妊娠をきっかけにすっかりたんぽぽコーヒーにはまってしまった私は、授乳期間を終えた後もたんぽぽコーヒーを愛飲し続けています。

たんぽぽコーヒーにしてから体調が良いのできっとこの先も続けると思います。

(北海道 ミーしゃんさん)