たんぽぽコーヒーは妊娠中の便秘に効果がありました。

25歳の時、妊娠の影響で便秘になってしまいました。

しかし通常の便秘薬は胎児に影響がありそうだったので使いたくありませんでした。

そんな時に「たんぽぽコーヒーが便秘に効く」との情報を聞きつけました。

コーヒーと聞くとカフェインが心配でしたが、たんぽぽコーヒーはノンカフェインとのことで安心でした。

さっそく薬局で購入し、味見をしてみることにしました。

味はコーヒーというよりは「苦めのお茶」という感じでした。

ですがまずくはなかったのでその日から毎日飲むようにしました。

飲み方は、毎食後に1杯ずつ、熱めのお湯で作って飲みました。

たんぽぽコーヒーの効果はすぐには分かりませんでしたが、飲み始めて3日ほどでお通じがありました。

便秘薬や漢方とは違い、お腹が痛くなることがなかったのが嬉しかったです。

ただ、その分頑固な便秘の人には効かないのかも?と感じました。

また、たんぽぽコーヒーには利尿作用もあったようで体のむくみが取れた気がしました。

「体が温まる」という口コミも見ましたが元々冷え性ではなかったので、それはあまり実感できませんでした。

ただ、食後に必ず温かい飲み物を飲めばその分体が温まるので、妊婦さんにはいいと思います。

結果、たんぽぽコーヒーを飲んで3日経った頃からはほぼ毎日便通が来るようになりました。

おかげでお腹の張りも楽になり、赤ちゃんにとってもいい状態になったと思いました。

それ以来、友達にもたんぽぽコーヒーをおすすめするようになりました。

しかし、効果が無かったという人もいたので、体質によって合う合わないがあるんだろうなあと感じました。

出産を終えた今でも、便秘気味になったらたんぽぽコーヒーを飲むようにしています。

(新潟県 まりこさん)