たんぽぽコーヒーを呑み比べてみました。

先日、たんぽぽコーヒーを呑み比べてみました。
飲んだのはティーライフのたんぽぽコーヒーぽぽたん
たんぽぽコーヒーぽぽたん
同じくティーライフのたんぽぽコーヒーブレンド
たんぽぽコーヒーブレンド
AMOMA社のミルクアップブレンド
ミルクアップブレンド
たんぽぽコーヒーぽぽたんとたんぽぽコーヒーブレンドを比べると、左がたんぽぽコーヒーブレンド、右がたんぽぽコーヒーぽぽたん。
たんぽぽコーヒーブレンドといったたんぽぽコーヒーぽぽたん
たんぽぽコーヒーブレンドは黒豆が入っているので、黒豆の辛い香り、味がして呑みやすいと思います。
右のちょっと色が執念深いたんぽぽコーヒーコーヒーぽぽたんはたんぽぽの根100%なので、純粋にたんぽぽコーヒーの味にあります。
私は最初、この味が苦手だったのですが、飲み続けていくという、平気になり、今では美味く感じ取るようになってきました。
純粋にたんぽぽコーヒーを飲みたい方にはたんぽぽコーヒーぽぽたんがおすすめですし、たんぽぽコーヒーの味が苦手な方は呑みやすいたんぽぽコーヒーブレンドがいいかなと思います。
ミルクアップブレンドはたんぽぽコーヒーというより、ハーブティーでした。
色も、ない黄色です。
写真の右がミルクアップブレンド、左がたんぽぽコーヒーぽぽたんです。
ミルクアップブレンド
レモングラスの味が激しく、たんぽぽコーヒーというよりハーブティーでした。
今回飲んだお茶の情報は次のとおりです。
●たんぽぽコーヒーぽぽたん(カップ用)
製造会社名:ティーライフ
内容:3g×30個
値段:1382円(税込み)
1個あたりの値段:約46円/パック
原材料:たんぽぽ根(中国産)
製造地:日本
特徴:送料無料30日間返品返金OK
>>たんぽぽコーヒーぽぽたんの販売サイトはこちら
●たんぽぽコーヒーブレンド
製造会社名:ティーライフ
内容:4gティーパック30個
値段:1944円(税込み)
1個あたりの値段:約65円/パック
原材料:たんぽぽ根(中国産)、発酵ギンネム、黒豆
製造地:日本
特徴:送料無料30日間返品返金OK
>>たんぽぽコーヒーブレンドの販売サイトはこちら
●ミルクアップブレンド
製造会社名:AMOMA(アモーマ)
内容:2.5g×30個
値段:1899円(税別)
送料:250円
1個あたりの値段:約77円/パック
原材料:8種のオーガニックハーブ、フェンネル、フェヌグリーク、たんぽぽ根、レモンバーベナ、ネトル、グリーバーズ、レモングラス、ジンジャー
製造地:日本岐阜県

>>ミルクアップブレンドの販売サイトはこちら

今回は飲みませんでしたが、AMOMA社からたんぽぽコーヒーが販売されています。
●たんぽぽコーヒー
製造会社名:AMOMA(アモーマ)
内容:?g×30個
値段:1403円(送料250円取り込む)
1個あたりの値段:47円/パック
原材料:たんぽぽ根(中国吉林省産)
特徴:楽トク定期便なら初回680円(税別)
>>アモーマのたんぽぽコーヒーの販売サイトはこちら







普段飲んでたコーヒーをたんぽぽコーヒーに変えました。

タンポポ茶を飲んだきっかけはやっぱりカフェインが気になったからです。
私は毎日緑茶かコーヒーを飲んでいたのですが、コーヒーは体を冷やすという話があり、何故か私の冷え性が年々酷くなっている気が…。
それに、冷えからくるのか頻尿が悩みで、飲んだら一気に出てしまうので困ってました。
ひょっとしたらコーヒーのカフェインが原因かもしれないと見なし、ノンカフェインのたんぽぽコーヒーを購入。
スーパーで「たんぽぽコーヒー」って書いてあったティーバッグを購入したのですが、勝手にコーヒーのような味がするものだと思い込んでいたので飲んでみてびっくり。
色もコーヒーより低く、辛い香りもしないし味もふと渋い程度であまりおいしいとは思えませんでした。
ふたたびコーヒ-やお茶をガバガバ飲み込む生活に戻ったのですが、姉が妊娠したのをきっかけにノンカフェインの飲みのもを見い出すようになりました。
外国産で、たんぽぽに穀物の混ざったとっても美味しいインスタントのコーヒー風飲料があることをブログでわかり、取り寄せて見る事に。
濃いめに粉を入れてミルクを足すと本当にコーヒーのような味がするので大満足です。
凄くうまいので今も続いています。
それとなくですが、頻尿もおさまってきたので味が美味いなら、もうコーヒーに立ち返る必要もないかな…と思っています。
(群馬県 miyaさん)