冷え症を治すためにもへじのたんぽぽコーヒーを飲んでみた結果

以前からたんぽぽコーヒーは気になっていました。

コーヒーが好きな私ですが、もっぱらインスタント専門でした。

あまり濃いコーヒーは飲めずアメリカンにしているので、コーヒー党には入れるかどうか疑問です。

30歳を超えてから自分が冷え性である事を自覚して以来、食べ物についていろいろと調べたりするようになりました。

その時にたんぽぽコーヒーを知りました。

たんぽぽコーヒーは人気イラストレーターのめぐろみよさんが当時愛飲しているという話で知りました。

めぐろさんご自身はマクロビオティック料理の講師の資格を持つほど健康に良い食べ物に詳しい方です。

私はめぐろみよさんのイラストエッセイが好きなのですぐに影響されました。

たんぽぽコーヒーは市販のコーヒーに比べると高価な印象があったうえ近くに売っている所がなかったのですが、ついに近くのカルディファームで見つける事が出来ました。

『もへじ』というメーカーのたんぽぽコーヒーです。

私はカルディファームで異国の食べ物を見るのが大好きで、その日も異国気分を味わっていたのですが、皿のようにしていた私の目に飛び込んできたのが、もへじのたんぽぽコーヒーだったのです。

カルディファームは店頭で淹れてくれる本格コーヒーが印象的なお店ですが、たんぽぽコーヒーを売っているとは思えませんでした。

もはじのたんぽぽコーヒーは15袋入りで税込み478円なので一杯32円という価格ですが、カフェインゼロでこの値段なら安い方と思います。

このもへじのたんぽぽコーヒーはたんぽぽの根っこを乾燥して焙煎した後に粗びきした物ですが、1パックをコーヒーカップの中に入れてお湯を注げば出来るので、簡単に作れそうです。

パッケージの手書き風のたんぽぽの絵も気に入ったので、買う事にしました。

私は家に帰ってから早速、もへじのたんぽぽコーヒーを作る事にしました。

熱湯を沸かしている間に一パックだけ取り出してマイマグカップに入れ、自分の好みの濃さになったらパックを取りだせばOKです。

お湯が沸いたのでマグカップに熱湯を注いで、コーヒーと同じくらい黒い色になってから取り出して、飲んでみました。

いつも飲んでいるコーヒーと違って濃い目の麦茶を飲んでいるような味がしました。

たんぽぽコーヒーは少し苦みがありますが、コーヒーに比べるとそれほどでもありません。

香ばしいけれどクセがないのでたんぽぽコーヒーは飲みやすくなっています。

たんぽぽコーヒーは冷え性に効果があるという事ですが、私にはあまり効果がありませんでした。

たんぽぽコーヒーを常飲する他にも、生活習慣の改善をしないと冷え性に効果がないのかもしれません。

コーヒー党の人達には物足りないかもしれませんが、たんぽぽコーヒーは飲みやすいので少しずつ取り入れた方が良いようです。

(千葉県 綿帽子さん)

>>もへじ たんぽぽコーヒー 15袋は楽天で購入することができます。