たんぽぽコーヒーは子どもがコーヒー牛乳を飲みたいので飲むようになりました。

皆さんは、たんぽぽコーヒーをご存知ですか?

私は好きで、よく飲んでいます。

たんぽぽコーヒーはコーヒーと名が付く位ですから、味はコーヒーに似ています。

コーヒーとたんぽぽコーヒーの違いといえば、飲んだ後に、口の中に苦味が残らないところだと思います。

どちらかと言うと、たんぽぽコーヒーはハーブティーを飲んだ後のスッキリ感に似ています。

たんぽぽコーヒーはハーブティーだから当たり前ですね。

そもそも、たんぽぽコーヒーを試すきっかけとなったのは、子どもの「コーヒー牛乳を飲みたい」の一言でした。

はじめのうちは、市販のコーヒー牛乳や、牛乳にインスタントコーヒーを溶かして飲ませていたのです。

市販のコーヒー牛乳は、添加物が入っていますし、結構甘いので、お砂糖がどの位入っているのかしら?と気になったのと、コーヒーは、カフェインが気になりました。

多少は摂取しても問題ないだろうと思っていますが、コーヒー牛乳や、コーヒーにかわる物が見つけられたら良いなと思っていました。

そこに、たんぽぽコーヒーの存在を知り、早速、試してみることにしたのです。

たんぽぽコーヒー牛乳を作り、子どもに飲ませてみると「美味しい」と喜んで飲んでくれました。

ですが、しばらくすると、子どもの「コーヒー牛乳」ブームは去り、現在は、私がたんぽぽコーヒーを愛飲しています。

ちなみに、私のお好みの飲み方は、薄めに淹れて(いれて)、砂糖や牛乳は入れずに飲むのが好きです。

夜、コーヒーが飲みたいな、と思う時、よく利用します。

たんぽぽコーヒーはカフェインが入っていないので、眠れなくなることはないので、安心して飲むことができます。

だからと言って、何杯も飲んではいけませんよ。

日本ではたんぽぽコーヒーは「母乳が出やすくなるハーブ」と言われていますが、欧米では「おねしょのハーブ」と言われる位、利尿作用が強いそうです。

気を付けましょうね。

もし、お店でたんぽぽコーヒーを見かけたら、是非、一度お試し下さい!

(埼玉県 ポトスさん)